Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > 防災に役立つ地域の調べ方講座

防災に役立つ地域の調べ方講座

防災に役立つ地域の調べ方講座

この本で紹介する手法で地域を描くと,地域の課題や防災の要点がみえてくる。住民参加の地域防災をめざす人、必読の本。

著者 牛山 素行
ジャンル 地球科学・防災 > 防災
大学テキスト > 入門教養科目
出版年月日 2012/11/20
ISBN/JAN 9784772271158
判型・ページ数 A5・108ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

1: 基礎知識---「防災」の定義がわかる,地域防災に必要な知識がわかる,基本的な参考資料がわかる
2: 対象地域の地理・歴史・人口を調べる---正確でみやすい「略図」を描く,地域の「歴史」を簡潔に書く,地域の「人口」の特徴を説明する
3: 対象地域の自然条件を調べる---「災害と地形」の関係の基礎がわかる,地図から「地形」を読み取る,地域の「気象」や「河川」の特徴を説明する
4: 対象地域の自然災害を調べる---地域の簡略な「災害史」を調べる,どのような種類の災害が起こりうるか説明する,どの程度の被害が想定されるか説明する
5: 現地で調べる---防災のための「地形図」の使い方の基礎がわかる,現地で「見る」「撮る」方法がわかる,現地で話を「聞き」「記録する」方法がわかる

このページのトップへ

内容説明

地域住民や行政職員が,防災のために地域を調べるときに役立つ本。誰にでもできるやさしい方法を紹介するとともに,無意味なデータや記述にならないように,防災に役立てる要点を記載しました。この本で紹介するやり方で地域を描くことで,地域の課題や防災の要点がみえてくるはずです。 著者は静岡大学防災総合センター准教授。著者のページでは災害情報についての基礎知識や調査結果などがご覧いただけます。 ★書評「地図中心」2013年1月号

このページのトップへ

関連書籍

被災者支援のくらしづくり・まちづくり

被災者支援のくらしづくり・まちづくり

「被災者」が「健康」に生きるためには?

著者:岩船 昌起 編著
 
 
豪雨の災害情報学 増補版

豪雨の災害情報学 増補版

人的被害を減らすために、どうすればよいか

著者:牛山 素行
 
 

このページのトップへ