Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > 建設工事と地盤地質 改訂新版

建設工事と地盤地質 改訂新版

建設工事と地盤地質 改訂新版

大学土木工学の学生、新入社員研修、現場技術者を対象にしたテキスト。実務に役立つ地盤地質についての知識が身につく。

著者 古部 浩
武藤 光
山本 浩之
宇津木 慎司
ジャンル 地球科学・防災 > 地質
地球科学・防災 > 土木工学
出版年月日 2013/10/20
ISBN/JAN 9784772231541
判型・ページ数 B5・156ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

1. 地盤の地質
2. 地盤の調査と試験・分類
3. ダムと地盤地質
4. トンネル・地下空洞と地盤地質
5. 都市土木と地盤地質
6. 基礎と地盤地質
7. 法面と地盤地質
8. 演習問題

このページのトップへ

内容説明

大学で土木工学を学ぶ学生を対象に,あるいは新入社員研修の現場技術者を対象に,地盤地質についての知識の必要性を具体的に認識し,実務に活用することを 目的としている。設計施工との関係で何が重要なのかという点にポイントを絞って図表写真豊富にわかりやすく解説。著者陣は大手建設会社で土木設計の現場で実務経験豊富な技術者で,工学博士で技術士でもあり,実際に大学土木工学科で本書をテキストに教鞭をとる。

このページのトップへ

関連書籍

国土は叫ぶだけでは強靭化できない

国土は叫ぶだけでは強靭化できない

土木と地質は私たち国民の基本課題である

著者:平野 勇
 
現代砂防学概論

現代砂防学概論

土砂災害の対応は、時代の要請に応じて

著者:南 哲行 編著
小山内 信智 編著
 
 

このページのトップへ