Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > 手記で読む関東大震災(日本の歴史災害5)

手記で読む関東大震災(日本の歴史災害5)

手記で読む関東大震災(日本の歴史災害5)

関東大震災が実際にはどのような事態を引き起こしていたか、当時の時代背景、地震に対する認識を解説。

著者 武村 雅之
ジャンル 地球科学・防災 > 地震
地球科学・防災 > 防災
シリーズ 日本の歴史災害
出版年月日 2005/11/20
ISBN/JAN 4772240640
判型・ページ数 A5・206ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

第1部: 解説-その時代に生きた三人の証言と現代
 (関東大震災,松本ノブ,河井清方,今村明恒)
第2部: 手記を読む
 (大正大震災遭難之記:松本ノブ,大地震の記:河井清方,大地震調査日記:今村明恒)

このページのトップへ

内容説明

シリーズ日本の歴史災害全6巻は、過去の大災害について当時の日記や記録を読みやすく紹介し、当時の被災者の視点に立って貴重な教訓を引き出し、学べるようにした。シリーズ第一弾である第5巻の本書は、下町の魚屋の若いおかみさんの日記、被災地から少し離れた富士宮市で肉親の安否を気遣う住民の日記、当時東大助教授で震災予防調査会の今村明恒の調査記録の3つを収録する。 あの関東大震災が実際にはどのような事態を引き起こしていたか、当時の時代背景、地震に対する認識の解説と共に、震災の状況がつぶさによくわかる貴重な記録。

このページのトップへ

関連書籍

昭和二年 北丹後地震(日本の歴史災害1)

昭和二年 北丹後地震(日本の歴史災害1)

防災や災害支援を考えるために有益な内容

著者:蒲田 文雄
 
十津川水害と北海道移住(日本の歴史災害2)

十津川水害と北海道移住(日本の歴史災害2)

防災や災害支援を考えるために有益な内容

 
 
濃尾震災(日本の歴史災害3)

濃尾震災(日本の歴史災害3)

全国規模の地震アンケート調査とは

著者:村松 郁栄
 
磐梯山爆発(日本の歴史災害4)

磐梯山爆発(日本の歴史災害4)

磐梯山噴火のナゾに迫る

著者:米地 文夫
 
 
昭和二八年 有田川水害(日本の歴史災害6)

昭和二八年 有田川水害(日本の歴史災害6)

豪雨による斜面災害が集落を全滅させた

著者:藤田 崇
諏訪 浩
 
 

このページのトップへ