Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > 風景のなかの自然地理 改訂版

風景のなかの自然地理 改訂版

風景のなかの自然地理 改訂版

左頁に解説、右頁に図表の見開き2色刷り構成。環境の視点からストーリー性豊かにやさしく自然地理学を解説する。

著者 杉谷 隆
平井 幸弘
松本 淳
ジャンル 地理学 > 自然地理
大学テキスト > 地理学
出版年月日 2005/12/20
ISBN/JAN 4772270175
判型・ページ数 B5・148ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

第1章: 火 山
 (火山の自然、火山の恵み、火山災害)
第2章: 山と川
 (河谷と河川の作用、斜面地形と地形災害、山地の発達)
第3章: 森 林
 (森の自然、森と人間、気候変化と植生と人間)
第4章: 台地・丘陵
 (武蔵野台地の自然と開発、江戸と東京の自然資源、台地・丘陵の地形と地形改変)
第5章: 平 野
 (平野の自然景観、沖積低地の生い立ちとその特徴、平野の開発と環境保全)
第6章: 湖
 (湖の景観と成因、湖の環境変化、湖の開発と環境保全)
第7章: 海 岸
 (海岸の自然景観、海岸に残された過去の地形、海岸における環境問題)
第8章: 雨と風
 (日本列島の位置と気候、気候の恵みと災害、日本の気候をつくりだすもの)

このページのトップへ

内容説明

学生に最も評判の良い教科書の改訂版。初版以来12年、大学課程「自然地理学」の教科書として執筆され、多くの版を重ねてきた(1993年に口絵を増補)。 今回の改訂に当たっては、全体の構成はそのままに、ここ10年間に起きた自然災害や環境保全をめぐる新しい動きなど、解説および図表を更新した。 左ページに本文、右ページに図表で構成し、2色刷りで環境の視点からストーリー性豊かにやさしく解説する。

このページのトップへ

関連書籍

はじめての自然地理学

はじめての自然地理学

地球のすがたから身近な地域の現象まで

著者:吉田 英嗣
 
やさしい気候学 第3版

やさしい気候学 第3版

文科系の学生にもわかりやすいテキスト

著者:仁科 淳司
 
 

このページのトップへ