Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > 野道の歴史を歩く 2 奈良大和

野道の歴史を歩く 2 奈良大和

野道の歴史を歩く 2 奈良大和

「野道を歩く会」を主宰してきた著者が,野道を歩く面白さ,野道に秘められた歴史の跡をたどる。 『1 京都 山城』に続く第2巻。

著者 谷岡 武雄
ジャンル 地理学 > 巡検ガイド
出版年月日 2003/04/20
ISBN/JAN 4772260153
判型・ページ数 A5・234ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

1:下つ道を北へ,稗田・羅城門跡を経て西ノ京に至る
2:天香久山の麓から中つ道を北へ歩く
3:郡山城本丸から東へ歩き,帯解に至る
4:平端から額安寺を訪ね,天理・石上神宮に至る
5:結崎から東へ,乙木荘跡と竹之内をめざして
6:田原本から東へ歩き,山の辺の道に至る
7:今井町を歩き,耳成山に登って藤原宮跡へ
8:郡山から慈光院を経て法隆寺へ
9:石見から西へ,馬見丘陵を越えて葛下川の谷へ
10:田原本から西へ,百済寺を経て五位堂へ
11:二上山のふもとから當麻寺を経て磐城へ
12:風の森峠より北へ,葛城の古道を歩いて御所駅へ

このページのトップへ

内容説明

野道には歴史が詰まっている。「野道を歩く会」を主宰してきた著者が,野道を歩くおもしろさ,野道に秘められた歴史の跡をたどる。 『1 京都 山城』に続く第2巻。薬師寺や法隆寺,大和三山を歩く12のコースを設定。条里制や古墳,荘園,環濠集落など,古代から現代まで野道に秘められた歴史をたどる。写真72点。バラエティに富む歴史散歩のお供に。 『3 滋賀 近江』も好評発売中!

このページのトップへ