Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > 自然と人間との関係史

自然と人間との関係史

自然と人間との関係史

人類誕生から近現代までの環境を復原し,「自然と人間との関わり」の歴史を,地理学および環境考古学の視点から振り返る。

著者 外山 秀一
ジャンル 文化・歴史 > 考古学
出版年月日 2008/03/20
ISBN/JAN 9784772241199
判型・ページ数 B5・182ページ
定価 本体3,500円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

第1章:地域の自然と人間の科学
(空間の認識と時間の認識,地理学と歴史学,考古学,歴史地理学,考古地理学,環境考古学)
第2章:研究の方法と成果
(編年,自然環境の復原,人文環境の復原)
第3章:自然と人間との関係史
(人類の誕生と進化,第四紀の環境変化,旧石器時代,縄文時代,弥生時代,古墳時代,歴史時代)

このページのトップへ

内容説明

地球環境が大きく変わりつつある今日,自然と人間との関わりの重要性が見直されている。人類誕生から近現代までの環境を復原し,「自然と人間との関わり」の歴史を地理学および環境考古学の視点で振り返る。著者は遺跡の環境復原が専門。図表170点,写真80点,参考文献440点。

このページのトップへ

関連書籍

平野の環境考古学

平野の環境考古学

土地の履歴を把握し現在・未来に生かす学問

著者:高橋 学
 
遺跡の環境復原

遺跡の環境復原

環境復原の方法と課題

著者:外山 秀一
 
 
自然と人間の関係の地理学

自然と人間の関係の地理学

いまこそ地理学の伝統に立ち返ろう!

著者:安田 喜憲
高橋 学
 
平野の環境歴史学

平野の環境歴史学

環境の歴史的変化と人間活動との関わり

著者:古田 昇
 
 

このページのトップへ