Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > 地理 2013年 01月号

地理 2013年 01月号

特集:日本の経済地理学50年◆高度経済成長の真っ只中で経済地理学研究者は何を考え、何を目指していたのか。3人の学者の研究遍歴

ジャンル 月刊「地理」
書店発売日 2012/12/25
ISBN/JAN 4910061550139
判型・ページ数 A5・136ページ
定価 本体1,143円+税
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

★特集:日本の経済地理学50年
日本の経済地理学50年(阿部和俊)
私の経済地理学「境界領域」研究遍歴をふり返る(石井素介)
地理学の社会的課題を求めて(上野 登)
「経世済民」の地理学をめざして(竹内淳彦)

★寄稿
福島県産農産物における風評被害-卸売市場と小売業者の動向(関根良平・日高良友・多田忠義)

★連載最終回
緑の国・アイルランドを巡る3 北アイルランド,そしてダブリンへ(小池とみ子)

★連載
ジオパークを歩く19 男鹿半島・大潟ジオパーク-風光明媚な自然には,人間が作り出した文化景観が(栗山知士)
観光地の自然学17 きのこ岩・塔のへつり・厳美渓・猊鼻渓-訪ねてみたい東北の奇岩景勝地(小泉武栄)
シリーズ まちづくり・地域づくり20 集散市場としての機能を活かした地域づくり-フィリピン共和国バギオ市(貝沼恵美)
楽しく地図を描く旅 たまにリターンズ10 しめ縄マップ 東海・関東編(はやしきよみ)
災害に立ち向かう地理教育7 三八豪雪とその影響(山脇正資)
地中海都市カリアリから考える「普通」の町の再生10 内と外を繋ぐ空間-テラスとショーウィンドウ(上)(竹中克行)
変わる国土49 酒田港と酒田市街-山形県酒田市(赤桐毅一)

★書架
『懐かしい未来 ラダックから学ぶ』(ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ著) 川瀬久美子
『環境先進国・江戸』(鬼頭 宏著) 木村圭司
『澁澤龍彦全集12 ヨーロッパの乳房ほか』(澁澤龍彦著) 中山大地
『農村-都市移動と家族変動の歴史社会学』(奥井亜紗子著) 湯澤規子
『エスニシティの地理学』(阿部亮吾著) 香川雄一
『巨大氷柱 たろし滝』(板垣 寛編著) 松山 洋

★新ジオグラファーズ・アイ
地域の話題

このページのトップへ

内容説明

高度経済成長の真っ只中で経済地理学研究者は何を考え、何を目指していたのか。3人の著名な研究者(石井素介・明治大学名誉教授、上野登・宮崎大学名誉教授、竹内篤彦・日本工業大学名誉教授)の研究遍歴をたどります。

▶特集一覧を見る

このページのトップへ