Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > 地理 2013年 05月号

地理 2013年 05月号

特集:地名のグローバルスタンダード◆ある地名を国際的にどう表記するか。「地名の標準化」をめざす国連の活動を紹介します

ジャンル 月刊「地理」
書店発売日 2013/04/25
ISBN/JAN 4910061550535
判型・ページ数 A5・136ページ
定価 本体1,143円+税
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

★カラー口絵
古地図・絵図 田中啓爾コレクションの世界/ほか

★特集:地名のグローバルスタンダード
地名は誰が決めるのか(田邉 裕)
地名標準化に向けての世界の動き(金子純一)
第10回国連地名標準化会議に参加して(渡辺浩平)
国連地名標準化会議と「日本海呼称問題」(角南明彦)
地図を扱う人のためのガイドライン-日本の地名のローマ字表記(金子純一)
地名表記にこだわる日々-平凡社地図出版 水谷一彦氏・清水康厚氏に聞く

★新連載
シリーズ あの“地理の聖地”はいま1 世界最初の田園都市「レッチワース・ガーデンシティ」(香川貴志)
ソーシャルメディアGIS1 ソーシャルメディアとの融合から誕生した新しいGIS(山本佳世子)

★連載
仮設住民のくらし:震災から2年2 仮設住宅での突然死-「健康な地理学」の視点から(岩船昌起)
日本の経済地理学50年2 私の農業地理学体験(山本正三)
インドで地理修行?3 ヒマラヤのふもとへ(久保純子)
GISで地理を学ぼう3 中学校のGISは、教員の教材作りから始めたい(青柳敬二)
GISで地理を学ぼう4 GISを活用した日本史教育での地図作業学習(小林岳人)
地中海都市カリアリから考える「普通」の町の再生14 聖なるものが運ぶ土地の縁-祭りで結ばれる世界(上)(竹中克行)
災害に立ち向かう地理教育9 都市型水害-身近な災害を発見する(竹原英司)
変わる国土50 歴史と変化の街-福島県会津若松市(赤桐毅一)

★寄稿
古代の方位について(野上道男)

★書架
『改訂版 立地ウォーズ』(川端基夫著) 小田宏信
『観光空間の生産と地理的想像力』(神田孝治著) 香川雄一
『世界の紅茶』(磯淵 猛著) 木村圭司
『気候文明史』(田家 康著) 中山大地
『桜が創った「日本」』(佐藤俊樹著) 湯澤規子
『生き抜くための地震学』(鎌田浩毅著) 井上公夫

★地理ちりブログ
地理オリンピック日本代表決定/田中啓爾と文化地理学/「日本地図学会」に改称/なぜバスを利用しないのか

このページのトップへ

内容説明

ある地名を国際的に(英語で)どう表記するか。政治的思惑が絡む中にあって「地名の標準化」をめざす国連の活動と日本の動きを紹介します。

▶特集一覧を見る

このページのトップへ