Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > 地理 2013年 06月号

地理 2013年 06月号

特集:タワーにのぼろう◆地理好きは高いところが好き。ドバイや釜山、パリ、横浜、銚子など様々なタワーから見える景観を紹介します

ジャンル 月刊「地理」
書店発売日 2013/05/25
ISBN/JAN 4910061550634
判型・ページ数 A5・144ページ
定価 本体1,143円+税
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

★カラー口絵
特集:タワーにのぼろう/ソーシャルメディアGIS/GISで地理をまなぼう

★特集:タワーにのぼろう
ランドマークとしてのタワーの役割(津川康雄)
ドバイ繁栄の象徴か、砂上の楼閣か、ブルジュ・ハリファ(山下博樹)
エッフェル塔とピラミッド-新しい景観の受容をめぐって(荒又美陽)
釜山タワーから見る「日本」(藤原栄一)
【口絵ページ】読者が撮った「タワーから何が見える?」
 オークランド・スカイタワー(香川貴志)/銚子ポートタワー(八木令子・吉村光敏)/上海・東方明珠広播電視塔(新谷一男)/海津市・水と緑の館展望タワー(阪野 優)/横浜ランドマークタワー(井上明日香)/北九州市・高炉モニュメント(橋田光太郎)

★連載
ジオパークを歩く23 銚子ジオパーク-潮風うける「関東構造盆地」の東端(中村希維・小玉健次郎・目代邦康・柚洞一央)
インドで地理修行?4 フィールドワーク開始(久保純子)
地中海都市カリアリから考える「普通」の町の再生15 聖なるものが運ぶ土地の縁-祭りで結ばれる世界(下) (竹中克行)
ソーシャルメディアGIS2 震災対策での利用可能性と今後の展望(山本佳世子)
仮設住民のくらし:震災から2年3 仮設住民の体力-イキイキとした地域生活のために(岩船昌起・白井祐浩)
日本の経済地理学50年3 自立した研究者への歩み(和田明子)
GISで地理を学ぼう5 江戸時代の村岡-石碑を調べよう(的場康弘)
GISで地理を学ぼう6 簡易なGISで駅前放置自転車を一掃する!!(太田 弘)
地理学習の輪を広げよう! 地誌を楽しく学びながら14 オーストラリア地誌-人気のオーストラリア(榎本康司)
宇宙から見たユネスコ世界遺産84 グラナダ・アルハンブラ宮殿(田中總太郎)

★寄稿
猫が人を招く島-石巻市田代島における震災前の猫観光(白柳かさね)

★書架
『京都の歴史災害』(吉越昭久・片平博文編) 香川雄一
『大津波を生き抜く』(田中重好ほか著) 川瀬久美子
『極北の牧畜民サハ』(高倉浩樹著) 木村圭司
『日本近代技術の形成』(中岡哲郎著) 湯澤規子

★地理ちりブログ
地理オリンピックにご支援を/御前崎の芋切り干し/知られざる巨杉並木「市房杉」/
茶畑で地すべり

このページのトップへ

内容説明

東京スカイツリーが5月に開業1周年を迎えたのを機に、とかく高いところが好きな地理好きの期待に応えるべく、タワーからみえる景観のあれこれとともに、タワーの役割や象徴性について考えます。読者からの投稿原稿も一挙掲載。

▶特集一覧を見る

このページのトップへ