Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > 地理 2014年 02月号

地理 2014年 02月号

特集:真の地理力を育てる◆国際地理オリンピック2013京都大会を振り返り,日本と世界の地理教育のちがいを考えます

ジャンル 月刊「地理」
書店発売日 2014/01/24
ISBN/JAN 4910061550245
判型・ページ数 A5・136ページ
定価 本体1,143円+税
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

★カラー口絵
国際地理オリンピック2013京都大会/環境地図作品展in東京/伊豆大島 ・元町の土砂災害史(井上公夫)

★特集 :真の地理力を育てる
国際地理オリンピック2013京都大会を 終えて (井田仁康)
「世界が求める地理力」とは(大谷誠一)
ポスタープレゼンテーションで見えた真の地理力(松本穂高)
フィールドワークテストを通して見えた地理力(伊東敦子)
新しい高校地理教育への提言(泉 貴久)
地理教育改革は教員養成から(秋本弘章)
フランスの地歴教師と学校教育「地理」を語りあう(生田清人)

★新連載
シローとマチコのシネマの舞台1 映画『眺めのい部屋』にみるフィレンツェの描写とペンション・ベルトリーニ(矢野司郎)

★連載最終回
地理学習の輪を広げよう! 地誌を楽しく学びながら18 まとめ -地誌学習のありかた(荒井正剛)

★連載
TPPについて考えてみよう4 APECの提案から見える戦略(矢延洋泰)
自然地理学のフィールドワーク4 素敵なコネの作り方(松山 洋・泉 岳樹)
新シルクロード紀行 玄奘の足跡を辿る2 トルファンのカレーズと故城(中家惠二ほか)
宇宙から見たユネスコ世界遺産88 サヌア旧市街(田中總太郎)

★寄稿
伊豆大島・元町の土砂災害史(井上公夫)
「震災遺構」の保存を考える-まだ間に合う「遺構」の保存(寅貝和男)

★書架
『自然の社会地理』(淺野敏久・中島弘二編) 香川雄一
『残された小な森』(山本佳奈著) 木村圭司
『真珠の世界史』(山田篤美著) 湯澤規子

★地理ちりブログ
環境地図作品展in東京/台風による深層崩壊の爪跡/津市のマンボをたずねて/「エコプロダクツ2013」

このページのトップへ

内容説明

国際地理オリンピック2013京都大会を通じてみた日本と世界の地理教育のちがいとは? 文科省の学習指導要領を離れて、真の地理力とはどういうものか、どうやって育てていくのか、考えます。

▶特集一覧を見る

このページのトップへ

関連書籍

TPPについて考えてみよう(月刊「地理」連載)

TPPについて考えてみよう(月刊「地理」連載)

日本はどうしてアジアの盟主になれないのか

著者:矢延 洋泰
立ち読み
 
 

このページのトップへ