Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > 観光分析

観光分析

計量的アプローチと応用

観光分析

統計学的な理論・応用・操作の仕方を解説し,観光施設やサービスの再編成・再開発・観光地管理の改善を図る有力なツールを紹介する。

著者 張 長平
ジャンル GIS・リモートセンシング > 研究と応用
観光・地域・まちづくり > 観光
出版年月日 2013/11/18
ISBN/JAN 9784772231558
判型・ページ数 A5・228ページ
定価 本体3,600円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

序 章: 観光における計量的分析
第1部: 観光ネットワーク分析
 第1章: 観光ネットワーク分析の基本
 第2章: ネットワークの基礎
 第3章: 中心性と観光中心地
 第4章: ネットワークモデル
第2部: 観光データ分析
 第5章: 観光データの収集
 第6章: データの仮説検定
 第7章: データの構造分析
第3部: 観光モデリング
 第8章: 線形回帰モデル
 第9章: ロジスティックモデル
 第10章: 構造方程式モデリング

このページのトップへ

内容説明

観光産業はそもそも観光名所,業者,旅行者などが関連するネットワークビジネスといわれているが,いままで定量的な分析が遅れていた。統計学的な理論・応用・操作の仕方を解説し,観光施設やサービスの再編成・再開発・観光地管理の改善を図る有力なツールを紹介。「R」を利用した分析事例を収録。

このページのトップへ

関連書籍

都市の空間データ分析

都市の空間データ分析

基礎をマスターし応用へ,豊富な事例で学ぶ

著者:張 長平
 
地理情報システムを用いた空間データ分析 増補版

地理情報システムを用いた空間データ分析 増補版

空間データの処理・解析について丁寧に解説

著者:張 長平
 
 

このページのトップへ