Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > 地域支援のためのコンパクトGIS

地域支援のためのコンパクトGIS

「地図太郎」入門

地域支援のためのコンパクトGIS

地図やデータの表示が簡単、オリジナルマップの作成に最適、廉価で誰でも使えるGISソフト「地図太郎」の初めての入門テキスト

著者 服部兼敏
西川 まり子
木村 義成
ジャンル GIS・リモートセンシング > 操作マニュアル
出版年月日 2013/10/10
ISBN/JAN 9784772252737
判型・ページ数 B5・200ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

第1章: はじめの一歩
第2章: GIS地図についての知識
第3章: 地図太郎を使う
第4章: 背景地図の表示
第5章: 住所データを緯度経度データに変換
第6章: データの表示
第7章: 統計データの簡単な表示
第8章: 国勢調査データの表示
第9章: グローバルマッピングの利用
第10章: Web地図サービスの利用
第11章: 計測機能
第12章: 検索機能
第13章: コンバーターソフト
第14章: 公開されている各種データの利用
第15章: 情報ウィンドウの表示
第16章: 地図太郎を用いたGIS演習(16題)
付録: MS-WordやEXCELの操作

このページのトップへ

内容説明

価格が安く操作が簡単と大好評のGISソフト「地図太郎」「地図太郎Plus」(東京カートグラフィック社)の初めての入門テキスト。GIS初心者でも習熟できるやさしい内容。生活支援施設の分布、震災被災者や身体障がい者の支援、地域のお出かけマップ、インフルエンザ学級閉鎖など、地域に役立つGIS実践利用法もわかる。

このページのトップへ

関連書籍

GIS自習室 第2版

GIS自習室 第2版

本格的かつ廉価なソフトの実践マニュアル

著者:渡邊 康志
 
MANDARAとEXCELによる市民のためのGIS講座 第3版

MANDARAとEXCELによる市民のためのGIS講座 第3版

すぐに、手軽にできる初心者向けの内容

著者:後藤 真太郎 他著
谷 謙二 他著
酒井 聡一 他著
 
 

このページのトップへ