Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > 日本の経済地理学50年

日本の経済地理学50年

日本の経済地理学50年

日本を代表する39名の経済地理学研究者が、研究の出発点・契機・エピソードを語る自分史。

著者 藤田 佳久
阿部 和俊
ジャンル 地理学
地理学 > 人文地理
出版年月日 2014/03/01
ISBN/JAN 9784772261142
判型・ページ数 A5・426ページ
定価 本体7,000円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

1山本正三、2西川大二郎、3石原照敏、4大喜
多甫文、5中藤康俊、6藤田佳久、7斎藤功、8犬井正、9
山野明男、10田林明、11北村修二、12岡橋秀典、13田和
正孝、14菊地俊夫、15西野寿章、16風巻義孝、17和田明
子、18竹内淳彦、19青野壽彦、20溝尾良隆、21青木英一
、22宮川泰夫、23合田昭二、24上野和彦、25山川充夫、
26松橋公治、27中島茂、28富樫幸一、29野尻亘、30石井
素介、31上野登、32伊藤喜栄、33森滝健一郎、34金田昌
司、35矢田俊文、36高橋眞一、37秋山道雄、38山崎朗、
39伊藤達也、人名索引

このページのトップへ

内容説明

『日本の都市地理学50年』の姉妹編。貴重なエピソード
が満載の日本経済地理学研究外史。

このページのトップへ

関連書籍

日本の都市地理学50年

日本の都市地理学50年

29名の都市地理学研究者とその時代を語る

著者:阿部 和俊
 
 

このページのトップへ