Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > カール・フォン・リンネの地域誌

カール・フォン・リンネの地域誌

『スコーネ旅行』に描かれた自然・経済・文化

カール・フォン・リンネの地域誌

近代的な植物分類学の祖、リンネによるスウェーデン南端スコーネでの観察記録。英訳もされていない貴重な文献を徹底解明。

著者 塚田 秀雄 訳著
ジャンル 地理学
自然・生態・環境 > 生態
出版年月日 2014/05/10
ISBN/JAN 9784772290050
判型・ページ数 A5・632ページ
定価 本体6,000円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

第1部 『スコーネ旅行』の内外
 1.カール・フォン・リンネと十八世紀のスウェーデン
 2.『スコーネ旅行』の書誌学
 3.地域調査の目的と方法
 4.リンネの思想-神と自然と人間と-
 5.資源と環境
 6.地域誌として-歴史と経済-
 7.先駆的業績と誤謬
第2部 『スコーネ旅行』
 1.『スコーネ旅行』序文
 2.リンネの「スコーネ」
 3.日記の事例
 4.自 然
 5.経 済
 6.文 化
 7.地域と集落

このページのトップへ

内容説明

博物学者、近代的な植物分類学の祖として世に知られるリンネが、スウェーデン南端のスコーネへの調査旅行で記録した生活、文化と経済。英訳もされていない貴重な文献を徹底解明。リンネの広い視野から生まれた濃縮された地域誌がそこにある。年輪気候学、砂防林などの理論と提案、民族学、地理学、生態学、歴史学ほかの科学にとって魅力の観察記録。

このページのトップへ

関連書籍

人類地理学

人類地理学

近代地理学における重要古典の完訳版

 
 
地理学

地理学

地理学の古典 ヘットナーの名著の完全訳

 
 

このページのトップへ