Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > 地震と火山のメカニズム(災害を科学する1)

地震と火山のメカニズム(災害を科学する1)

地震と火山のメカニズム(災害を科学する1)

地震と火山の活動の内部構造とそのメカニズムを、カラフルな図版や写真を多用してビジュアルかつ丁寧に解説。

著者 木庭 元晴 編著
ジャンル 地球科学・防災
地球科学・防災 > 地震
地球科学・防災 > 防災
大学テキスト
大学テキスト > 自然科学系
シリーズ 災害を科学する
出版年月日 2014/05/20
ISBN/JAN 9784772241755
判型・ページ数 B5・148ページ
定価 本体2,600円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

1. 地震と火山のプレートテクトニクス
 コラム:地球内部の構造と物質
 コラム:プルームテクトニクス
 コラム:古地磁気
 コラム:放散虫化石と日本列島の生い立ち
2. 地震のメカニズム
 2.1 地震と災害
 2.2 地震の基礎
  コラム:活断層
 2.3 津波の基礎
  コラム:地震に備える
3. 火山のメカニズム
 3.1 有珠山2000年噴火と前史
  コラム:噴火前の避難を実現させた有珠山
 3.2 火山の基礎
  コラム:火成岩
 3.3 火山と災害
 3.4 噴火予知

このページのトップへ

内容説明

地震と火山の活動は地球内部に起因し,途方もなく動的であり,そのエネルギーは巨大だ。それはどのような内部構造を持ち,どのようなメカニズムで活動しているのか。来たるべき大地震に備え知っておきたい基礎的事項について,カラフルな図版や写真を多用してビジュアルかつ丁寧に解説。プルームテクトニクスと古地磁気,日本列島の生い立ち,活断層とは,有珠山の火山噴火予知などのコラムも理解を助けます。

 

【執筆者】 宇井忠英・貝柄 徹・桑原希世子

このページのトップへ

関連書籍

おだやかで恵み豊かな地球のために

おだやかで恵み豊かな地球のために

地球の未来のための新しい科学の枠組み

立ち読み
 
東日本大震災と災害周辺科学(災害を科学する2)

東日本大震災と災害周辺科学(災害を科学する2)

大震災の教訓をどのように活かすのか?

著者:木庭 元晴 編著
 
 
地球学調査・解析の基礎(地球学シリーズ3)

地球学調査・解析の基礎(地球学シリーズ3)

最先端の調査手法がこれ1冊でわかる

 
地球環境学(地球学シリーズ1)

地球環境学(地球学シリーズ1)

地球を総合的に理解する体系的基礎を解説

 
 
地球進化学(地球学シリーズ2)

地球進化学(地球学シリーズ2)

地球の歴史を総合的に理解する体系的基礎

 
 

このページのトップへ