Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > 国際関係の政治地理学

国際関係の政治地理学

現代の地政学

国際関係の政治地理学

領土問題の状況や国々の位置関係をどう地図化するか。地理的視点から様々な事例をもとに地図表現を論及する。

著者 横山 昭市
ジャンル 観光・地域・まちづくり > 政治経済
出版年月日 2014/09/15
ISBN/JAN 9784772231619
判型・ページ数 A5・166ページ
定価 本体3,500円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

1現代国際関係の地図表現
2地政学的思想の展開とその地図表現
3EU統合政策における鉄道網の戦略的意義
4ロシアの対欧石油・ガス供給の地戦略的考察
5東シナ海における海洋境界と以西底曳網漁業の変容
6現代の都市国家シンガポールの発展と課題
7中国の省民性試論

このページのトップへ

内容説明

領土問題の状況や国々の位置関係をどう地図化するか、そこには地理学が役立つ視点がある。様々な事例をもとに地図表現を論及する。例えば東シナ海の漁業の事例から、地域は政治状況によって変容することを再認識できる。中国民衆の地方的特性を気質や商行為から解説した興味深い論考も。

このページのトップへ

関連書籍

ベトナム 上巻

ベトナム 上巻

ベトナムを理解するための全2巻(上下巻)

著者:阿曽村 邦昭 編著
 
 

このページのトップへ