Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > 地理 2014年 10月号

地理 2014年 10月号

特集:東海道新幹線50年の地域変化◆旅客輸送の変化、浜名湖のウナギは、新駅設置の検証など地理の視点で新幹線50年を見つめます

ジャンル 月刊「地理」
書店発売日 2014/09/24
ISBN/JAN 4910061551044
判型・ページ数 A5・136ページ
定価 本体1,167円+税
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

★カラー口絵
速報! 国際地理オリンピック2014ポーランド・クラクフ大会
空中写真でみる新横浜・新大阪駅周辺の変貌
カメルーンの人びとと社会(生井貞行)

★特集:東海道新幹線50年の地域変化
東京・大阪間の鉄道旅客輸送にみる東海道新幹線と在来線の50年 香川貴志
新横浜駅周辺へのIT企業の進出とその背景 木村琢郎
浜名湖ウナギ産地の変容と日本の養鰻業 塚本礼仁
安城市の都市計画における新幹線新駅設置の意義とその後 能津和雄
東海道新幹線の開通と名古屋の変化 阿部和俊
近代都市計画と新幹線の都市デザイン-近代都市「岐阜羽島」の形成 武者忠彦

★寄稿
放送大学「岩手南部巡検」 菅野峰明
カメルーンの人びとと社会-バカ・ピグミー民族を訪ねて 生井貞行

★新連載
空き家が増える都市と郊外なぜ?どうする?
 空き家増加は過疎地域だけの問題ではない! 久保倫子

★連載
シローとマチコのシネマの舞台9
 君の涙ドナウに流れハンガリー動乱-1956 矢野司郎
新シルクロード紀行 文明の風が吹く10
 風車群と高速道路 中家惠二・籾倉克幹・今村遼平ほか
ここに地理がある 地理の中で生きる私たち4
 「住民」投票 五十嵐和也
宇宙から見たユネスコ世界遺産92
 トロイの考古遺跡 田中總太郎

★書架
『東海道新幹線50年』(須田 寛著)香川貴志
『中国地名カタカナ表記の研究』(明木茂夫著)上杉和央
『富山から拡がる交通革命ライトレールから北陸新幹線開業にむけて』(森口将之著)大西宏治
『地図になかった世界』(エドワード・P・ジョーンズ著/小澤英実訳)佐々木緑
『景観人類学の課題』(河合洋尚著)高木彰彦
『現代日本の資源問題』(中藤康俊・松原 宏編著)日原高志
『私の日本地図4 瀬戸内海Ⅰ 広島湾付近』(宮本常一著)堀 和明
『微地形砂防の実際』(大石道夫著) 井上公夫
『地理と生きる』(安積紀雄著) 溝口晃之
『カール・フォン・リンネの地域誌』(塚田秀雄訳著) 千田 稔

★地理ちりブログ
 活況呈するヒューストン(藤田耕司)
 北九州市のMICE戦略(橋田光太郎)
 画像の裏に潜むものを…(多田統一)

このページのトップへ

内容説明

1964年10月、東京オリンピックの開催とともに開通した東海道新幹線。この50年で地域はどのように変貌したのでしょうか。国土開発における新幹線の役割、旅客輸送50年の変化、新横浜駅周辺の劇的な変化、新駅設置と地域計画との関係、浜名湖のウナギはどうなった、等々、鉄道オタク的な見方ではなく、地理オタク的な視点で東海道新幹線の50年に迫ります。

▶特集一覧を見る

このページのトップへ