Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > 地理 2015年2月号

地理 2015年2月号

特集:富山と金沢をくらべてみる◆3月14日北陸新幹線が開業する富山と金沢、この2つの都市のちがいに迫ります

ジャンル 月刊「地理」
書店発売日 2015/01/25
ISBN/JAN 4910061550252
判型・ページ数 A5・136ページ
定価 本体1,167円+税
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

★特集:富山と金沢をくらべてみる
富山と金沢:近くにある異質のまち 大西宏治・青木賢人
観光学者からみた富山 鈴木晃志郎
〝魚食いの町〟金沢─水産物購入から見た地域性─ 林 紀代美
富山のまちづくりと高齢者の生活空間 大西宏治
変貌する金沢のまちと都市開発のゆくえ 中島弘二
「脱稲作」を目指す富山・石川の農業 助重雄久
ジオパークからみる石川・富山の自然 青木賢人

★寄稿
京都IGC2013スペシャルニュース
 日本政府観光局「国際会議誘致・開催貢献賞」を受賞 石川義孝
江戸と防衛―等高線からみた江戸のまちづくり― (一)家康入国 鈴木浩三
関東大震災・現地見学会 秦野駅から震生湖周辺を歩く 井上公夫ほか

★連載
〝リトル・ビッグ・カントリー〟スロヴァキア留学記 4
 湯の国スロヴァキア─知られざる温泉大国─ 増根正悟
空き家が増える都市と郊外なぜ?どうする? 5
 産・官・民による空き家解消への取り組み─宇都宮市─ 西山弘泰・久保倫子
シローとマチコのシネマの舞台 13
 防災教育のテキスト「イントゥ・ザ・ストローム」 矢野司郎
ここに地理がある―地理の中で生きる私たち― 6
 駅 荒畑 隆
宇宙から見たユネスコ世界遺産 94
 ミケーネとティリンス古代遺跡群 田中總太郎

★書架
『あいだと生命』(木村 敏著) 上杉和央
『白熱講義 これからの日本に都市計画は必要ですか』(蓑原 敬ほか著) 大西宏治
『希望の日本農業論』(大泉一貫編著) 佐々木緑
『二〇世紀の歴史』(木畑洋一著) 高木彰彦
『どっこい大田の工匠たち』(小関智弘著) 日原高志
『原発事故環境汚染』(中島映至・大原利眞・植松光夫・恩田裕一編) 堀 和明
『奄美大島の地域性』(須山 聡編著) 湯澤規子

このページのトップへ

内容説明

2015年3月14日、北陸新幹線が富山・金沢まで開業します。それを記念して(?)、さまざまなテーマで富山と金沢をくらべてみることにしました。両市はどんな歴史的背景を持ち、どのような都市づくりを行い、どのような未来を考えているのか。観光への取り組みや農業・漁業のブランド化、ジオパークを活かした地域づくりなど、地域性のちがいがわかる特集です。

▶特集一覧を見る

このページのトップへ