Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > ベトナム・フエ ラグーンをめぐる環境誌

ベトナム・フエ ラグーンをめぐる環境誌

気候変動・エビ養殖・ツーリズム

ベトナム・フエ ラグーンをめぐる環境誌

ベトナム中部フエの海岸地帯で懸念される、海岸浸食、塩水侵入などの環境変化や、エビ養殖の実態などさまざまな環境問題を報告。

著者 平井 幸弘
ジャンル 自然・生態・環境 > 環境科学
経済・産業 > 地域研究
出版年月日 2015/02/28
ISBN/JAN 9784772271387
判型・ページ数 A5・214ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

Ⅰ 気候変動、海面上昇への対応
1 一九九九年のベトナム中部大洪水
2 移転を迫られる人々 -ハイズゥン村
3 削られるビーチリゾート -トゥンアン町
4 砂に埋もれたチャムタワー -プーディエン村
Ⅱ 持続的エビ養殖に向けて
5 フエのラグーンで何が起こっているのか
6 タムジャンラグーンでのエビ養殖の拡大と環境問題
7 砂丘上の大規模エビ養殖 -ヴィンアン村
8 近郊農村の安全野菜栽培と水問題
Ⅲ 新たなツーリズムの芽生え
9 ベトナムのラムサール湿地とタムジャンラグーン
10 伝統的集落の再生とツーリズム -フックティック村
11 フオン川の中州の村へ -ヘン島
12 身近な水辺の再発見 -フエ王城

このページのトップへ

内容説明

ベトナム中部古都フエの海岸地帯は、気候変動の影響で
洪水頻発、海岸侵食、塩水侵入などの環境変化が懸念さ
れる。一年間の滞在調査をもとに海岸地帯の住民の水利
用やエビ養殖の実態、様々ざまな環境問題を報告する。
カラー写真やコラムを交え読みやすい。フエ王城の観光
にも触れる。

このページのトップへ

関連書籍

地理 2016年2月号

地理 2016年2月号

特集:ベトナム 市場経済化から30年

立ち読み
 
ベトナム 上巻

ベトナム 上巻

ベトナムを理解するための全2巻(上下巻)

著者:阿曽村 邦昭 編著
 
 
ベトナム 下巻

ベトナム 下巻

日本にとって重要な国ベトナムを理解する本

著者:阿曽村 邦昭 編著
 
海面上昇とアジアの海岸

海面上昇とアジアの海岸

海面が上昇すると、海岸はどう変わるのか?

 
 
海岸地帯の環境科学

海岸地帯の環境科学

いま海岸地帯の環境悪化をどうしたらよいか

 
 

このページのトップへ