Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > 地理情報科学

地理情報科学

GISスタンダード

地理情報科学

地理系の「地理情報科学」と都市工学・情報系の「地理情報工学」を融合させたGISの標準的な大学学部生向け教科書。

著者 浅見 泰司
矢野 桂司
貞広 幸雄
湯田 ミノリ
ジャンル GIS・リモートセンシング
大学テキスト > GIS
出版年月日 2015/03/31
ISBN/JAN 9784772252867
判型・ページ数 B5・212ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

1 地理情報科学
2 地理情報システムと地理情報科学の歴史
3 空間的思考とGIS
4 空間事象のモデル化と形式化
5 測量
6 リモートセンシングとその解析
7 既存データの地図データと属性データ
8 空間データ
9 空間データベース
10 空間データの統合・修正
11 基本的な空間解析
12 ネットワーク分析

このページのトップへ

内容説明

地理学・地図学・測地学などの空間情報を扱う「地理系」と,コンピューター科学・統計などの空間データを扱う「情報系」を融合させた地理情報科学(GISGeographic Information Science)の標準的な教科書。地理情報システム学会の中枢を担う34名が執筆。

このページのトップへ

関連書籍

参加型GISの理論と応用

参加型GISの理論と応用

人々の活動を地理空間技術で支援する

 
経済・政策分析のためのGIS入門

経済・政策分析のためのGIS入門

空間データの基本から丁寧に解説

著者:河端 瑞貴
 
 
QGIS入門 第2版

QGIS入門 第2版

QGISマニュアル、待望の最新版!

著者:今木洋大 編著
岡安 利治 編著
 
ジオデザインのフレームワーク

ジオデザインのフレームワーク

これからの地域計画の骨格をなす考え方

 
 
ジオビジネス

ジオビジネス

ビジネスにおけるGISの応用法がわかる

著者:高阪 宏行
 
MANDARAとEXCELによる市民のためのGIS講座 第3版

MANDARAとEXCELによる市民のためのGIS講座 第3版

すぐに、手軽にできる初心者向けの内容

著者:後藤 真太郎 他著
谷 謙二 他著
酒井 聡一 他著
 
 

このページのトップへ