Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > 地理 2015年5月号

地理 2015年5月号

特集:御嶽山噴火 活発化する火山◆戦後最大の火山災害から半年。噴火情報の発信やいざという時の避難行動、各地の火山動向など

ジャンル 月刊「地理」
書店発売日 2015/04/25
ISBN/JAN 4910061550559
判型・ページ数 A5・136ページ
定価 本体1,167円+税
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

★特集:御嶽山噴火 活発化する火山
インターネットを利用した御嶽山2014年噴火の迅速把握と情報伝達 早川由紀夫
噴火時の避難行動-突発事象への対応を考える- 朝日克彦
御嶽火山の植生が伝える過去の小規模噴火の履歴 小泉武栄
火山情報発信と噴火予知の難しさ-現状と火山災害軽減の取り組み- 宇井忠英
活発化する蔵王火山 伴 雅雄・及川輝樹・山崎誠子・西 勇樹

★寄稿
第1回「日本地理かるた競技大会」の報告 全国地理教育学会
オーストリアアルプスの最近の氷河の後退 横山秀司
米軍基地のイメージを活かした住宅地-米軍ハウスが残る埼玉県入間市のジョンソンタウン- 矢部直人
フィールドから見る環境問題 参加・体験型の原発ディベート 小関勇次

★新連載
ご当地グルメで風土を理解する 1
 地理的視点とご当地グルメ-連載にあたって- 長谷川直子

★連載
空き家が増える都市と郊外なぜ?どうする? 8
 東京圏における空き家ビジネスの展開 若林芳樹・小泉 諒
五稜郭に魅せられて-絵図にみる幕末の北辺防備 2
 五稜郭の誕生 戸祭由美夫
シローとマチコのシネマの舞台 16
 「虹の国」のなかで-ネルソン・マンデラの闘い- 辰己眞知子
災害に立ち向かう地理教育21
 ハザードマップとは何かを問う授業 藤野恭央

★書架
『核と日本人』(山本明宏著)上杉和央
『ことりっぷ 富山 立山黒部・五箇山』(ことりっぷ編集部)大西宏治
『㈱貧困大国アメリカ』(堤 未果著)佐々木緑
『アホウドリを追った日本人』(平岡昭利著)高木彰彦
『系統地理学』(種生物学会編・池田 啓・小泉逸郎編)日原高志
『天災から日本史を読み直す』(磯田道史著)堀 和明
『図説地理 近現代と茨木』(茨木市史編さん室編)北田晃司
『衣食住からの発見』(佐藤靖明・村尾るみこ編)齋藤清嗣
『体感!東京凸凹地図』(東京地図研究社編著)芝原暁彦

★ちり地理ブログ
地理オリンピック代表決まる(編集部)
人口流出が進む北九州市(橋田光太郎)

このページのトップへ

内容説明

戦後最悪の火山災害となった御嶽山噴火から半年。御嶽山に限らず、蔵王山、阿蘇山、桜島など日本各地の火山が活動を活発化させています。御嶽山噴火はなぜ、どのように起こったのか。いざという時、被害を最小限にとどめるためには何が必要か、リアルタイムな噴火情報の把握・発信体制の強化、噴火予知の難しさ、噴火から命を守るための行動など、さまざまな側面から火山について考えます。

◇特集一覧を見る

このページのトップへ