Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > GISを使った主題図作成講座

GISを使った主題図作成講座

地域情報をまとめる・伝える

GISを使った主題図作成講座

地図・GISの基礎知識から、地理空間情報の見せ方や伝え方を様々な分野の事例で学ぶ

著者 浦川 豪
島崎 彦人
古屋 貴司
桐村 喬
星田 侑久
ジャンル GIS・リモートセンシング
出版年月日 2015/10/10
ISBN/JAN 9784772241878
判型・ページ数 B5・128ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

第1章 地図からわかること
コラム:ターミナル駅はなぜ中心部から離れている?
コラム:場所(空間)と街、地域コミュニティ、個人
第2章 地図について学ぶ
コラム:地図を“読む”
コラム:地図をゆがめてみよう!
コラム:干渉してしまう視覚情報
コラム:何色で塗り分けられる?
第3章 地理情報システム(GIS)とは
コラム:クラウドGIS
コラム :いつでも、どこでも位置がわかる仕組み
第4章 地理空間データの基礎知識
コラム:宇宙や空から地球を観測する仕組み
コラム:私たちの住んでいる場所・住所
コラム:立体模型を作ろう!
第5章 主題図とその作成方法を学ぶ
コラム:地名と災害脆弱性

このページのトップへ

内容説明

地域に役立つ人材の育成や、高校での必修化が検討されている「地理総合(仮称)」ではGISの活用が目玉となる。そのために知っておきたい内容をコンパクトに凝縮。地図とGISについての基礎を平易に解説するとともに、主題図はどういったプロセスをへて作られるのか、主題図を作るためにはどんな情報が必要か…。多彩な事例を交えてGISを使った主題図作成のイロハを学ぶ。大学における地図学のテキストとしても好適。

このページのトップへ

関連書籍

大学テキスト 地図読解入門 追補版

大学テキスト 地図読解入門 追補版

読図の基本と地域の変化を学ぶ

著者:籠瀬 良明
卜部 勝彦 追補
 
 
GISで楽しい地理授業

GISで楽しい地理授業

豊富な事例でGISのおもしろさを伝えます

著者:森 泰三
 
MANDARAとEXCELによる市民のためのGIS講座 第3版

MANDARAとEXCELによる市民のためのGIS講座 第3版

すぐに、手軽にできる初心者向けの内容

著者:後藤 真太郎 他著
谷 謙二 他著
酒井 聡一 他著
 
 
地図からの発想

地図からの発想

オールカラーの地図が100枚超。

著者:中村 和郎
 
 

このページのトップへ