Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > 地理 2015年12月号

地理 2015年12月号

特集:大学でアクティブ・ラーニング◆従来とは違うツールやノウハウを用いて学生の能動的学習を促す様々な取り組みを紹介

ジャンル 月刊「地理」
書店発売日 2015/11/24
ISBN/JAN 4910061551259
判型・ページ数 A5・144ページ
定価 本体1,167円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

★特集 大学でアクティブ・ラーニング
タブレットを用いた双方向授業と予習用動画を活用した反転授業 小松陽介
地域における里山保全の実践と地域社会との連携
 ─東京グリーンキャンパス・プログラムによる実践─ 菊地俊夫
図書館を活用したアクティブ・ラーニング 小野寺 淳
シームレスな地球科学教育とアクティブ・ラーニング 尾方隆幸
教職課程におけるアクティブ・ラーニングの実践 辰己 勝

★寄稿
びわ湖フローティングスクール乗船体験記 川村志満子
続・10年ぶりの1号氷河 松山 洋
参政権の18歳化に地理はどう応えるべきか 柴田祥彦

★連載
はたらく地理学の現場から 3
 自然災害という地域特性─災害事例の収集と発信─ 鈴木比奈子
阪神大震災から20年:景観はどう変わったのか 2
 六甲山地山麓の造成地の崩壊 池田 碩
ご当地グルメで風土を理解する 7
 地ビールのはなし 飯塚麻衣子
五稜郭に魅せられて―絵図にみる幕末の北辺防備 9
 第1次幕領期における南樺太の防備と第2次幕領期における蝦夷地防備の概要 戸祭由美夫
東アジア 海を渡ったモノと文化 7
 韓国伝統集落の古代環境デザイン─風水地理からみた河回集落・良洞集落─ 朴賛弼
宇宙から見たユネスコ世界遺産 99
 サンギラン初期人類遺跡 田中總太郎
シローとマチコのシネマの舞台 23
 歴史地理学から見た聖書物語エクソダス 矢野司郎
高校生に「大地形」をどう教えますか? 3
 プレートテクトニクスでみる造山運動 池田 敦
ここに地理がある-地理の中で生きる私たち- 11
 芋臨─北海道の農産物輸送─ 名倉一希

★書架
『京都ぎらい』(井上章一著)上杉和央
『北陸新幹線レボリューション』(藤澤和弘著)大西宏治
『減反廃止』(荒幡克己著)佐々木緑
『明治・大正・昭和絵葉書地図コレクション』(鈴木純子著)高木彰彦
『ビッグヒストリー入門』(デヴィッド・クリスチャン著)日原高志
『地理エクスカーション』(伊藤徹哉・鈴木重雄・立正大学地理学教室編)堀 和明

このページのトップへ

内容説明

アクティブ・ラーニングという言葉、聞いたことがありますか。文字どおり生徒・学生が能動的に学ぶこと。教育改革の目玉のひとつです。「地理は昔からフィールドワークをさせて発表させている。アクティブ・ラーニングなんてわざわざ言わなくても大丈夫」という声をよく聞きます。果たしてそうでしょうか。改革を機に、大学においてよりアクティブな学習をめざす様々な取り組みを紹介します。p>

◇特集一覧を見る

このページのトップへ