Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > 新装版 火山学

新装版 火山学

Ⅱ噴火の多様性と環境・社会への影響

新装版 火山学

火山学の優れた教科書として定評のオリジナルを使いやすい2分冊に。説得力あるフルカラーの写真と図版が本書の魅力。

著者 ハンス-ウルリッヒ シュミンケ
隅田 まり
西村 裕一
ジャンル 地球科学・防災
出版年月日 2016/06/20
ISBN/JAN 9784772231824
判型・ページ数 A4変・242ページ
定価 本体8,000円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

9火山体の構造とその堆積物
10ストロンボリ式、ハワイ式、プリニー式噴火とセントレヘンズの1980年噴火
11火砕流、岩塊火砕流サージ
12火と水と
13火山災害、火山性加害因子、火山のリスク、そして防災
14火山と気候
15人間と火山その恩恵
単位と略号 用語解説 文献 解説

このページのトップへ

内容説明

説得力のあるカラー写真とカラー図版が本書の魅力。火山学の世界的権威である著者が火山活動のプロセスと火山学の最新テーマについてプレートテクトニクス理論に基づきわかりやすく解説する。Ⅱは後半9章から15章までを収める。共通する目次、単位と略号、用語解説、文献、索引も収録。

このページのトップへ

関連書籍

地理 2015年5月号

地理 2015年5月号

特集:御嶽山噴火 活発化する火山

立ち読み
 
 

このページのトップへ