Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > アメリカ合衆国(ルクリュの19世紀世界地理 第1期セレクション3)

アメリカ合衆国(ルクリュの19世紀世界地理 第1期セレクション3)

アメリカ合衆国(ルクリュの19世紀世界地理 第1期セレクション3)

フランスの地理学者エリゼ・ルクリュが調査旅行や文献を駆使して書き上げた『新世界地理-地球と人間』全19巻を邦訳。

著者 エリゼ ルクリュ
柴田 匡平
ジャンル 地理学
シリーズ ルクリュの19世紀世界地理 第1期セレクション
出版年月日 2016/11/11
ISBN/JAN 9784772290081
判型・ページ数 A5・912ページ
定価 本体23,000円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

第1章 総説,国土面積,地質構造,および自然区分
第2章 先住民
第3章 合衆国への入植者,白人と黒人
第4章 アパラチア山脈と大西洋側斜面
第5章 五大湖およびミシシッピ川流域
第6章 ロッキー山脈と太平洋側斜面
第7章 合衆国の人口と統計
第8章 政府と行政
付録:黒人法と黒人奴隷

このページのトップへ

内容説明

 『東アジア』『北アフリカ 第二部』に続くシリーズ第3回配本。フランスの地理学者エリゼ・ルクリュ(1830-1905)が調査旅行や文献を駆使して書き上げた『新世界地理-地球と人間』(Nouvelle géographie universelle: la terre et les hommes)全19巻を邦訳。第16巻にあたる本書は1892年に刊行された。先住民との争い,黒人差別など工業化以前のアメリカの姿を余すところなく描き出す。

 

◇目次とページ見本がご覧いただけます。

 

 目次       ページ見本

[ルクリュの19世紀世界地理 第1期セレクション] 全5巻

1 東アジア 清帝国、朝鮮、日本 

2 北アフリカ 第二部 トリポリタニア、チュニジア、アルジェリア、モロッコ、サハラ 

3 アメリカ合衆国 

4 インドおよびインドシナ 

5 南ヨーロッパ ギリシャ、トルコ、ブルガリア、ルーマニア、セルビアほか (未刊)

 

このページのトップへ