Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > フィールド写真術(FENICS100万人のフィールドワーカーシリーズ14)

フィールド写真術(FENICS100万人のフィールドワーカーシリーズ14)  新刊

フィールド写真術(FENICS100万人のフィールドワーカーシリーズ14)

基本技術から小技や道具の紹介、事例別のユニークな撮影法やデータ整理~プレゼン法まで、撮影のヒントを多数掲載。

著者 秋山 裕之
小西 公大
ジャンル 文化・歴史 > 文化人類学
シリーズ FENICS 100万人のフィールドワーカー
出版年月日 2016/12/14
ISBN/JAN 9784772271356
判型・ページ数 A5・258ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

イントロダクション フィールド写真術(秋山裕之)

PARTⅠ 写真を知る
1 フィールド写真事はじめ-デジタルカメラを使うということ(秋山裕之)
コラム 1 銀塩カメラでのフィールド撮影は〝一撮入魂〟(秋山裕之)
2 仕組みを知る-カメラの構造から写真をとらえる(小西公大)
Column 2  民俗写真の楽しみ方(小西公大)
3 機材と付き合う-多様なカメラ・レンズ・アクセサリー(小西公大)
Column 3 海外調査における機材のあれこれ(遠藤 仁 )

PARTⅡ 写真を撮る
4 人物を撮る-主題を損ねない撮影法(秋山裕之)
Column 4 フィールドワーカーだからこそ(秋山裕之)
Column 5 肖像権の問題(小西公大)
Column 6 家族写真のたのしみ(杉本 浄)
Column 7 美しさは自分でつくる-「マサイの戦士」の「被写体力」のみがきかた(中村香子)
5 風景/景観を撮る-漫然とした撮影からの脱却(秋山裕之)
Column 8 カメラぶれを諦めない(秋山裕之)
Column 9 暮らしのある風景を撮る(孫暁剛)
Column 10 氷原・雪原での撮影(岩野祥子)
Column 11 失われつつあるサバクの景観(小西公大)
Column 12 草原と活断層(杉戸信彦)
6 建造物を撮る-機材とテクニック(宇田川俊之)
Column 13 家の痕跡(宇田川俊之)
Column 14 遺跡を撮る(遠藤 仁)
7 遺跡/遺物を撮る-写真で歴史を記録・保存(栗山雅夫)
8 水中で撮る-水中考古学での実践例(吉崎 伸)
9 空中から撮る-写真から仮説を生み出す空中写真とドローン/UAV(澤田結基)
10 文献を撮る-複写の世界へ(内田昂司)
11 顕微鏡下を撮る-神経科学と写真術(宮本道人)
PARTⅢ 写真を使う
12 現像・RAWデータ・プリント-正確かつ魅力的なアウトプットに向けて(小西公大)
13 補正・レタッチ・リサイズ-JPEG画像を諦めない(秋山裕之)
14 写真の整理術-画像データの保存と管理(内田昂司)
15 ウェブ上での発信-インターネットのフィールドにおける行動戦略(宮本隆史)
Column 15 風景をつくる、その風景をつくる-夜市八島幻燈夜会の試み(松本 篤)
16 フォト・エスノグラフィー-写真の組み合わせによる現実の再構成(岩谷洋史)
編集後記(小西公大)

このページのトップへ

内容説明

 

◇目次とイントロダクション(まえがき)がご覧いただけます。

   

 

 目次   イントロダクション

 

 

 前半は人物や風景など魅力的なフィールド写真を事例に、撮影のコツを易しくまなべます。後半は事例別のユニークな撮影法やデータ整理~プレゼン法を紹介。基本技術から小技や道具の紹介や撮影のヒントを多数掲載した全16章+15のコラム。魅力的なフィールド写真を撮影できるようになります!

 

  

 

◇FENICS 100万人のフィールドワーカーシリーズ 全15巻

このページのトップへ

関連書籍

このページのトップへ