Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > 産業集積のネットワークとイノベーション

産業集積のネットワークとイノベーション

産業集積のネットワークとイノベーション

産業集積をめぐる様々なネットワーク的関係が生み出す地域イノベーションをどう捉えればよいのか、そのメカニズムを解明する。

著者 與倉 豊
ジャンル 地理学 > 人文地理
経済・産業 > 産業
出版年月日 2017/01/27
ISBN/JAN 9784772241984
判型・ページ数 A5・320ページ
定価 本体7,600円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

第1章 産業集積論の理論的・実証的課題
第2章 ネットワーク論の再構築
第3章 イノベーション研究の新展開
第4章 研究開発ネットワークと地域イノベーション
第5章 地域イノベーションの要因分析
第6章 産業見本市と産業集積-長野県諏訪圏工業メッセの事例
第7章 産業集積とネットワーク進化-静岡県浜松地域の事例
第8章 産業振興と制度的なネットワーク構築支援-九州半導体産業の事例
第9章 都市間結合と企業内ネットワーク
第10章 グローバルな知識結合と企業間ネットワーク
第11章 産業集積・ネットワーク・イノベーション研究の課題と展望

このページのトップへ

内容説明

 企業内・企業間など産業集積をめぐる様々なネットワーク的関係が生み出す地域イノベーションをどのように捉えればよいのか。産業集積地域における実態把握とともに、社会ネットワーク分析や共分散構造分析などにより「知識フローの可視化」を図り、どのようなネットワーク構造がイノベーションにとって有益であるのかを明らかにする。

このページのトップへ

関連書籍

知識と文化の経済地理学

知識と文化の経済地理学

研究開発拠点の立地,文化で地方創生を…

著者:松原 宏 編著
 
地域経済論入門

地域経済論入門

地域経済の理論・実態・政策を体系的に解説

著者:松原 宏 編著
 
 
現代日本の機械工業集積

現代日本の機械工業集積

ME技術革新で何が変わったのか?

著者:小田 宏信
 
下請機械工業の集積

下請機械工業の集積

地域の視点で考察する産業集積と企業の動向

著者:青野 壽彦
 
 

このページのトップへ