Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > 地理 2017年4月号

地理 2017年4月号  新刊

特集:地域学のこれまで・これから◆災害からの復興や地方創生において大きな役割を担う「地域学」のさまざまな動きを紹介します

ジャンル 月刊「地理」
書店発売日 2017/03/25
ISBN/JAN 4910061550474
判型・ページ数 A5・136ページ
定価 本体1,167円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

★特集:地域学のこれまで・これから
時代が求める地域学のあり方 岡田知弘
東日本大震災からの復興と地域学の役割 小山良太
これからの「地域学」 曽我 亨
岐阜大学地域科学部における教育・研究・地域連携の20年 富樫幸一
地域学と地理学~日本学術会議地域学分科会シンポジウムから~ 山川充夫
英語圏における地域学の展開 宮町良広

★寄稿
地名行政の確立に向けて 田邉 裕
海外の歴史地理学とその社会的役割
 島本多敬・阿部美香・春日あゆか・網島 聖

★新連載
こうありたい「地理総合」―すべての高校生が学ぶ地理1
 座談会:「地理総合」必修化を受けて 新堀 毅

★連載最終回
学校でジオパーク!11
 これからのジオパークの教育・学習 山本隆太・蒔田尚典・日比野剛

★連載
鳥の目で地形や風景を見てみよう!5
 溶岩流 早川由紀夫
いざアラル海調査の旅へ3
 アラル海周辺の学校を訪ねる 荒井正剛・志村 喬・細矢智寛
カンボジア 復興から発展のステージへ5
 山の民・河の民~多民族国家カンボジアの村へ~ 高橋珠州彦
地理でコミュニケーション!4
 千葉県の地理・地域の紹介を地方新聞に連載中 関 信夫
宇宙から見たユネスコ世界遺産107
 泰山 田中總太郎

★書架
『行動経済学の逆襲』(リチャード・セイラー著)佐藤廉也
『都市のフードデザート問題』(岩間信之編著)堤 純
『サハリン残留』(玄武岩・パイチャゼ・スヴェトラナ著)福井朋美
『グローバル・ニッチトップ企業論』(細谷祐二著)山本健兒
『環境の日本史5 自然利用と破壊』(鳥越晧之著)渡辺理絵
『地図の世界史 大図鑑』(ジェリー・ブロットン著)戸祭由美夫
『タワー』(津川康雄著)香川貴志
『1995.1.17 大地震と六甲山地』(池田碩・国交省近畿地方整備局)植村善博

このページのトップへ

内容説明

これまでにも東北学や九州学など地域をまるごと捉える試みがなされてきましたが、2011年3月の東日本大震災を受けて、「地域学」の文字を目にすることがさらに増えてきたように思います。いまなぜ地域学が求められるのか、既存の学問分野とどうちがうのか、欧米ではどうなのか、等々、地域学をめぐる様々な動きを紹介します。東日本大震災からの復興や地方創生における地域学の役割は重要です。

 

◇特集一覧を見る

このページのトップへ