Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > 中国横断山脈の少数民族

中国横断山脈の少数民族

中国横断山脈の少数民族

中国雲南省の最奥部,長江・メコン川・サルウィン川が三江併流する横断山脈南麓に居住する少数民族を調査した,本邦初の記録。

著者 田畑 久夫
金丸 良子
ジャンル 文化・歴史 > 文化人類学
出版年月日 2017/07/10
ISBN/JAN 9784772252997
判型・ページ数 A5・420ページ
定価 本体8,500円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

序 論 
 第1節 研究目的
 第2節 研究方法
 第3節 先行研究
 第4節 先駆者としてのデーヴィス(Davis,H.R.)と鳥居龍藏

第Ⅰ篇 研究対象地域と少数民族の性格
 第1章 研究対象地域の性格
   第1節 自然環境
   第2節 中国における少数民族の特徴
   第3節 住み分けモデルの地域的比較
   第4節 小 結
 第2章 少数民族の性格
   第1節 主要民族の性格
   第2節 主要民族の現況
   第3節 主要民族の生業形態の特色

第Ⅱ篇 生業形態の比較
 第3章 雲南チベット族の牧畜業
   第1節 生業形態にみられる特徴
   第2節 タンディアオ(唐掉)家の場合
   第3節 小 結
 第4章 ナシ族の塩づくり
   第1節 雲南省における塩づくりの特色
   第2節 芒康県塩井ナシ民族郷の塩づくり
   第3節 小 結
 第5章 雲南チベット族の木地製作
   第1節 地域の概略
   第2節 香格里拉県の伝統的な工芸品
   第3節 尼西郷の木地製作の特徴
   第4節 木地製作の今後の展開-結びに代えて-
 第6章 イ族の木地製作
   第1節 茶馬古道沿いの副業
   第2節 侯古莫郷の木地製作の特徴
   第3節 本石・N(53歳)の場合
   第4節 尼者・W(40歳)の場合
   第5節 木地製作の展望-結びに代えて-

付論Ⅰ ナシ族の家族構成の特徴-四川省・俄亜ナシ族を中心に-
   第1節 俄亜ナシ族の現況
   第2節 家族構成の実態
   第3節 小結-結びに代えて-
付論Ⅱ 雲貴高原中部のイ族-生業形態を中心に-
   第1節 少数民族地域でのフィールドサーヴェイ
   第2節 民族集団の住み分け
   第3節 生業形態の比較

引用文献
主要参考中国語文献

このページのトップへ

内容説明

中国雲南省の最奥部,長江・メコン川・サルウィン川が三江併流する横断山脈南麓に居住する少数民族地帯を調査した,わが国初の記録。伝統的な生活様式が根強く残存する地域にある少数民族社会の生活空間を,生き生きと描き出す。

このページのトップへ

関連書籍

中国少数民族ミャオ族の生業形態

中国少数民族ミャオ族の生業形態

日本文化の源流,ミャオ族を徹底解明する

著者:金丸 良子
 
鳥居龍藏のみた日本

鳥居龍藏のみた日本

鳥居龍藏の日本における野外調査の全貌

著者:田畑 久夫
 
 
照葉樹林文化の成立と現在

照葉樹林文化の成立と現在

照葉樹林文化論の背景と現在がわかる

著者:田畑 久夫
 
 

このページのトップへ