Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > 地理空間情報を活かす授業のためのGIS教材

地理空間情報を活かす授業のためのGIS教材  新刊

地理空間情報を活かす授業のためのGIS教材

新科目「地理総合」の先駆けとなる教材集。PCやスマホですぐに見られる事例から、フリーソフトを使った教材作成の手順まで。

著者 地理情報システム学会 教育委員会
ジャンル 教育・教材 > 授業に役立つ
出版年月日 2017/10/25
ISBN/JAN 9784772253055
判型・ページ数 B5・106ページ
定価 本体2,600円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

第Ⅰ部 Web-GISの利用
1.地理院地図で知る日本
2.授業で役立つWeb地図サービス
3.電子国土基本図による地形の読図
4.まちの形と地域の成り立ち
5.世界が抱える課題
6.江戸と東京のバーチャル比較
第Ⅱ部 地理空間情報の活用
7.身近な地域の学習におけるGISの利用
8.基盤地図情報を利用した白地図の作成
9.地域統計データの可視化
10.地域メッシュでみる人口の分布特性
11.集落データを利用した農村地域の実態把握
12.旧版地形図を利用した土地利用変化の把握
13.野生動物の目撃データを利用した植生の特性把握
14.国土数値情報を利用したハザードマップの作成

このページのトップへ

内容説明

2022年度から必履修科目となる「地理総合」で柱のひとつとされるGIS。その先駆けとなる教材集をGIS学会がつくりました。第Ⅰ部は地理院地図や今昔マップなどパソコンやスマホですぐに見られるWebGISを紹介。第Ⅱ部は身近な地域の調査やさまざまなテーマについてフリーGISソフト(MANDARA,QGISなど)を使った教材作成の手順を解説。あなたもチャレンジしてみませんか。

このページのトップへ

関連書籍

GISを使った主題図作成講座

GISを使った主題図作成講座

GISを使った主題図作成のイロハを学ぶ

 
QGIS入門 第2版

QGIS入門 第2版

QGISマニュアル、待望の最新版!

著者:今木洋大 編著
岡安 利治 編著
 
 
MANDARAとEXCELによる市民のためのGIS講座 第3版

MANDARAとEXCELによる市民のためのGIS講座 第3版

すぐに、手軽にできる初心者向けの内容

著者:後藤 真太郎 他著
谷 謙二 他著
酒井 聡一 他著
 
 

このページのトップへ