Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > 経済・政策分析のためのGIS入門 1:基礎

経済・政策分析のためのGIS入門 1:基礎

ArcGIS Pro対応

経済・政策分析のためのGIS入門 1:基礎

居住環境の整備や地域経済の活性化などにGISを活用するための分析手順を、空間データの基本から丁寧に解説。

著者 河端 瑞貴
ジャンル GIS・リモートセンシング
GIS・リモートセンシング > 操作マニュアル
大学テキスト > GIS
出版年月日 2018/04/10
ISBN/JAN 9784772231886
判型・ページ数 B5・144ページ
定価 本体2,600円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

第1章 GISと経済・政策分析
第2章 空間データの選択・入手方法
第3章 ArcGIS Proの基礎
第4章 空間参照と座標系
第5章 空間データの選択・検索
第6章 空間データの加工:ジオプロセシングツール
第7章 テーブルデータの操作・演算・結合
第8章 空間データの活用:国土数値情報
第9章 空間データの活用:e-Stat国勢調査
第10章 空間データの活用:e-Stat経済センサス
第11章 ジオコーディング:住所情報からポイントデータを作成
第12章 レイアウトと地図の作成
第13章 3Dマップの作成

このページのトップへ

内容説明

汎用GISソフト「ArcGIS」のデータを2D・3D環境で可視化、解析、編集するための最新アプリケーション「ArcGIS Pro」。前著で用いたArcMapより便利なArcGIS Proを使った空間データ分析の基本を解説します。空間データの加工や地図作成、テーブルデータの編集など一つ一つの手順をビジュアルに紹介。

 

◆演習用ダウンロードデータ

gisdata_kiso1.zip  gisdata_kiso2.zip

※「C:\gisdata」フォルダーを作成し、その中に、上記zipファイルを展開したファイルを入れてください。

このページのトップへ

関連書籍

四訂版 GISと地理空間情報

四訂版 GISと地理空間情報

ArcGIS活用マニュアル最新版

著者:橋本 雄一
 
 
地理情報科学

地理情報科学

GISと地理情報科学の標準教科書

 
 

このページのトップへ