Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > インドのグローバル化と空間的再編成

インドのグローバル化と空間的再編成  新刊

インドのグローバル化と空間的再編成

インドの経済成長を牽引する自動車産業、IT産業を例にグローバル化に伴う空間の再編成および工業団地周辺農村の社会変容を追う。

著者 澤 宗則
ジャンル 地理学 > 人文地理
経済・産業 > 地域研究
出版年月日 2018/02/20
ISBN/JAN 9784772220231
判型・ページ数 A5・338ページ
定価 本体7,200円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

第1 章:序 論
第2 章:グローバル化とインドの空間の再編成
第3 章:大都市圏外農村における社会構造-カルナータカ州GH 村を事例に
第4 章:ベンガルール大都市圏内の近郊農村における社会構造の変化-カルナータカ州G 村を事例に
第5 章:デリー首都圏内の近郊農村における社会構造の変化- UP 州R 村を事例に
第6 章:工業団地開発と近郊農村における社会構造の変化- MP 州C 村の10 年間の追跡調査
第7 章:グローバル化とインド系移民社会の空間の再編成-グローバルシティ・東京を事例に
第8 章:結 論
補遺:工業団地開発と近郊農村における社会構造の変化- MP 州C 村の各ジャーティにおける約10 年間の社会経済的変化

このページのトップへ

内容説明

グローバル化を地理学の視点からとらえ直す。ローカルな存在は一方的にグローバル化に規定されるのではなく、生き残るために独自の機能特化を迫られる。インドの経済成長を牽引する自動車産業、IT産業を例にナショナルスケール、リージョナルスケールにおける空間の再編成を比較考察するとともに、大都市の拡大や工業団地の開発にともなう近郊農村の変容、さらには日本におけるインド系移民社会の変容とグローバル化との関係を考察する。日本学術振興会出版助成図書。

このページのトップへ

関連書籍

インドの新しい工業化(日本地理学会海外地域研究叢書2)

インドの新しい工業化(日本地理学会海外地域研究叢書2)

「新しい工業化」の実態と問題点を解明する

著者:岡橋 秀典
 
 

このページのトップへ