Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > 地理 2018年7月号

地理 2018年7月号

特集:インド 変わる大都市圏◆人口13億人の新興大国インド。デリー首都圏の拡大や自動車産業、ショッピングモールの展開など

ジャンル 月刊「地理」
書店発売日 2018/06/25
ISBN/JAN 4910061550788
判型・ページ数 A5・144ページ
定価 本体1,204円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

★特集:インド 変わる大都市圏
国土空間の再編と大都市圏の発展 岡橋秀典・由井義通
デリー首都圏における市街地の形成と変化 中谷哲弥
変貌する都市商業と人々のくらし 土屋 純
巨大化する自動車産業とデリー首都圏の産業集積 友澤和夫
大都市近郊農村からアーバンビレッジへの変容 澤 宗則

★寄稿
地理的音声ガイド制作の取り組み
 長谷川直子・上田昌文・吉田瑠夏・作田龍昭
中山間地域における農地管理問題
 -三重県大紀町における対策の総合化への視点- 安田和司
2018年2月豪雪地 新潟県南部を歩く 池田 碩
アマゾン・精霊とともに生きるヤノマミ民族を訪ねて[後編] 生井貞行
2018年度科学地理オリンピック日本選手権
 -二次・三次選抜試験を中心に- 泉 貴久・小橋拓司

★連載
セスナ機から眺める日本アルプス 7
 氷河、周氷河、地すべりで作られた北アルプス北部の名峰たち
 苅谷愛彦
新シルクロード紀行 西域南道4000㎞の旅 7
 敦煌から花土溝へ 中家惠二・今村遼平ほか
占領期の高校入試の地理 5
 国際情勢と時事問題-同時代人の歴史- 神林邦明
システムアプローチで考える地理教育 6
 「システム」をカリキュラムの目線からみる-ドイツの場合-
 阪上弘彬・山本隆太
地理でアクティブ・ラーニング 16
 交通・通信-交通の発達と“4時間の壁”でアクティブ・ラーニング-
 澤 達大

★書架
『ふしぎな県境』(西村まさゆき著) 青山雅史
『ドイツ地理教育改革とESDの展開』(阪上弘彬著) 荒井正剛
『ヒルビリー・エレジー』(J・D・ヴァンス著) 荒又美陽
『ベトナム「新経済村」の誕生』(岩井美佐紀ほか著) 筒井一伸
『景観写真で読み解く地理』(加賀美雅弘・荒井正剛編) 中村洋介
『ゲームの支配者 ヨハン・クライフ』(マルメリンク著) 山下亜紀郎
『復興百年史 石碑が語る関東大震災』(武村雅之著) 井上公夫
『日本人学徒たちの上海』(佐藤恭彦・藤田佳久編) 高木彰彦
『解説 出雲国風土記』(島根県古代文化センター編) 戸祭由美夫

このページのトップへ

内容説明

人口13億人を抱える新興大国インドでは、経済の高度成長とグローバル化に伴い、大都市圏の急速な発展や産業構造の変化、地域格差の拡大などが生じています。この特集では、デリー首都圏の拡大を背景に、変貌する都市商業と人びとの暮らし、デリー首都圏への自動車産業の集積、アーバンビレッジ化する近郊農村などさまざまな現象を取り上げ、インドのいまに迫ります。

 

▶特集一覧を見る

このページのトップへ

関連書籍

占領期の高校入試の地理(月刊「地理」連載)

占領期の高校入試の地理(月刊「地理」連載)

設問から時代の空気を感じ取って下さい

著者:神林 邦明
立ち読み
 
インドのグローバル化と空間的再編成

インドのグローバル化と空間的再編成

グローバル化を地理学の視点からとらえ直す

著者:澤 宗則
 
 
インドの新しい工業化(日本地理学会海外地域研究叢書2)

インドの新しい工業化(日本地理学会海外地域研究叢書2)

「新しい工業化」の実態と問題点を解明する

著者:岡橋 秀典
 
 

このページのトップへ