Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > 地理的オーストラリア論

地理的オーストラリア論  新刊

地理的オーストラリア論

オーストラリアは広くない?水資源と農業、人口増加と社会の多様化、天然資源と経済など、詳細な統計データを用いてその実態に迫る。

著者 谷内 達
ジャンル 地理学
出版年月日 2018/09/22
ISBN/JAN 9784772253208
判型・ページ数 B5・174ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 未刊・予約受付中
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

第1章 テラ・アウストラリス
 1. 入植から自治植民地へ
 2. 国土観
 3. 北部開発論
第2章 人口と都市
 1. 人口増加と大都市集中
 2. 人口の地帯別比較
 3. 「計画都市キャンベラ」の実像
第3章 移民と多文化社会
 1. 移民政策の変化
 2. 社会の多様化
 3. 移民流入と大都市
第4章 土地資源と農業
 1. 天然資源としての土地・森林・水
 2. 農業生産
 3. 農業の州別・地帯別比較
 4. 「大鑽井盆地」の実像
第5章 鉱産資源と鉱業
 1. 天然資源としての鉱産資源
2. 鉱業生産
 3. 鉱業の州別・地帯別比較
 4. 鉱産資源開発とインフラストラクチャー
第6章 天然資源と国民経済
 1. 農産物・鉱産物の輸出
 2. 天然資源と州経済
 3. 天然資源と産業構造
付表
統計資料・文献

このページのトップへ

内容説明

「地理的」とは「自然」「空間」「地域」という地理学の3つの基本的な視点を意味している。本書では、自然は「天然資源」として、空間は「地帯区分」として、そして地域は「国民経済・州経済の枠組み」として登場する。それはいずれもオーストラリアについての思い込みを批判的に考察するためである。土地資源・水資源と農業との関連、人口増加と社会の多様化、天然資源と関連する経済活動が国民経済・州経済に果たす役割など、詳細な統計データを多用してオーストラリアの実態に迫る。

このページのトップへ

関連書籍

都市の景観地理 イギリス・北アメリカ・オーストラリア編

都市の景観地理 イギリス・北アメリカ・オーストラリア編

さまざまな視点で都市の景観を考える

著者:阿部 和俊
 
オーストラリア

オーストラリア

オーストラリアの歴史がこの一冊に・・・

著者:島崎 博
 
 
図説アジア・オセアニアの都市と観光

図説アジア・オセアニアの都市と観光

アジア・オセアニアの地理知識が身につく

著者:寺阪 昭信
伊東 理
 
 

このページのトップへ