Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > 地理 2018年9月号

地理 2018年9月号

特集:都市×若者×観光◆SNSを使った観光・レジャー情報の受発信や、アニメ関連、エスニック、ナイトライフなど

ジャンル 月刊「地理」
書店発売日 2018/08/25
ISBN/JAN 4910061550986
判型・ページ数 A5・144ページ
定価 本体1,204円+税
在庫 在庫あり
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

★特集:都市×若者×観光
大都市圏の若者にみる観光・レジャーの行動特性 杉本興運
東京大都市圏の若者の観光・レジャーとSNS利用 福井一喜
都市におけるアニメショップの分布と地域の関系性
 小池拓矢・上原 明・杉本興運
若者の新たな観光・レジャー空間としてのエスニックタウン
 -東京都新宿区大久保地域の事例 金 延景
東京における新たな若者向けナイトライフ観光の具体性
 太田 慧・飯塚 遼・池田真利子
若者によるインバウンド需要への対応
 -渋谷駅周辺域で活動する街頭ボランティアガイド 磯野 巧

★連載最終回
占領期の高校入試の地理 7
 地図と衣食住-未来へのメッセージ 神林邦明

★寄稿
第17回世界湖沼会議に向けて 小室 隆
日本の北を旅した人々-ラペルーズ 樺太を描く[後編] 岡本愛子
東日本大震災 巨大津波災害から8年-宮古市田老地区の復興状況
 池田 碩

★連載
パラオにみる「南洋」の過去と現在 2
 MIRAB型経済とパラオ共和国 高木彰彦
新シルクロード紀行 西域南道4000㎞の旅 9
 若羌から且末へ 中家惠二・今村遼平ほか
セスナ機から眺める日本アルプス 8
 北アルプス随一の崩壊の巣を眺める 苅谷愛彦
システムアプローチで考える地理教育 8
 持続可能な社会の構築にむけた地理授業「システム思考で
 日本の将来を考える」 吉田裕幸・山本隆太
地理でアクティブ・ラーニング 17
 深層崩壊を調べる-平成23年紀伊半島大水害を例に 岩田 貢

★書架
『おだやかで恵み豊かな地球のために』(鈴木康弘ほか編) 青山雅史
『手描き地図分析から見た知覚環境の発達プロセス』(吉田和義著) 荒井正剛
『近代日本の旅行案内書図録』(荒山正彦著) 荒又美陽
『地域固有性の発現による農業・農村の創造』(中塚雅也編著) 筒井一伸
『世界がわかる地理学入門』(水野一晴著) 中村洋介
『移民社会アメリカの記憶と継承』(矢ケ﨑典隆編) 山下亜紀郎

このページのトップへ

内容説明

大都市・東京において若者はどのような観光・レジャー行動を取っているのでしょうか。既存の観光地・コンテンツの利用動向にとどまらず、SNSを使った観光・レジャー情報の受発信や、アニメ関連、エスニック、ナイトライフなど、さまざまな側面から都市観光をめぐる若者の行動に迫ります。

 

▶特集一覧を見る

このページのトップへ

関連書籍

占領期の高校入試の地理(月刊「地理」連載)

占領期の高校入試の地理(月刊「地理」連載)

設問から時代の空気を感じ取って下さい

著者:神林 邦明
立ち読み
 
 

このページのトップへ