Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > ランドマーク

ランドマーク  新刊

地域アイデンティティの表象

ランドマーク

ランドマークがいかに人間の空間行動や感性に作用し、まちづくりに寄与する可能性があるのか、国内外の事例から追究する。

著者 津川 康雄
ジャンル 観光・地域・まちづくり
出版年月日 2018/11/20
ISBN/JAN 9784772290142
判型・ページ数 A5・222ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 未刊・予約受付中
この本に関するお問い合わせ、感想
 

目次

序 章
第1章: アメニティとしてのランドマークとその伝播
第2章: ランドマークとしてのタワーの役割
第3章: 景観要素としてのランドマーク・マウンテン
第4章: 地理的特異点とランドマークの関係
第5章: 都市プランの成立とランドマークの機能
第6章: 都市景観形成のプロセスとランドマークの機能-東京・国立市を事例に-
第7章: ランドサインとランドマークの関係
第8章: ランドマークとパースペクティブ効果
第9章: ランドマークの継続性とその要件
終 章

このページのトップへ

内容説明

花時計やテレビ塔などの人工工作物、都市近郊にある特徴的な山など、景観(ランドスケープ)の一要素であるランドマークは地理的空間における景観要素の一つであり、地域アイデンティティを表象するものとして地域の中で位置づけられ、人々に認知・認識される対象となる。本書ではランドマークのもつ諸要件を日本・世界の各種の事例から明らかにし、景観要素としてのランドマークがいかに人間の空間行動や感性に作用し、地域づくりやまちづくりに寄与する可能性があるのかを追究する。

このページのトップへ

関連書籍

都市の景観地理 イギリス・北アメリカ・オーストラリア編

都市の景観地理 イギリス・北アメリカ・オーストラリア編

さまざまな視点で都市の景観を考える

著者:阿部 和俊
 
 
都市の景観地理 中国編

都市の景観地理 中国編

話題の中国,知名度のある都市を語る

著者:阿部 和俊
王 徳
 
都市の景観地理 韓国編

都市の景観地理 韓国編

韓国の都市,景観変化の謎を解く歴史と地理

著者:阿部 和俊
 
 
都市の景観地理 日本編1

都市の景観地理 日本編1

都市のビル,タワーで驚く景観変化

著者:阿部 和俊
 
都市の景観地理 日本編2

都市の景観地理 日本編2

身近な都市の景観と歴史を住民の目線で追う

著者:阿部 和俊
 
 

このページのトップへ