Since1922 地理学とともに歩む
ホーム > お知らせ

お知らせ



簡単な内容説明付きの「刊行物一覧」(A4判12頁)をご用意いたしました。
ご入用の節は、必要部数をお届けいたします。

お申し込みは小社営業部

TEL:03-3291-2757

FAX:03-3233-0303

またはこちらのフォームよりどうぞ。


※PDF版ダウンロードいただけます。

  ダウンロードはこちらから→ 『古今書院刊行物一覧』

このページのトップへ

2017年12月発売予定の新刊のご案内です。
下記よりダウンロードいただけます。


新刊注文書(2017年12月)

このページのトップへ

 10月の新刊ベスト10 - 2017.11.01

 10月の新刊ベスト10!

 

     

 

1位◆ 日本をまなぶ 西日本編・東日本編 上野和彦・本木弘悌・立川和平編

2位◆ 二訂版 QGISの基本と防災活用 橋本雄一編

3位◆ 地理空間情報を活かす授業のためのGIS教材 地理情報システム学会教育委員会編

4位◆ QGIS入門 第2版 今木洋大・岡安利治編著

5位◆ 女性とツーリズム-観光を通して考える女性の人生 友原嘉彦編著

6位◆ 雪 氷 学 亀田貴雄・高橋修平著

7位◆ 卒論・修論のための自然地理学フィールド調査 泉 岳樹・松山 洋著

8位◆ 四訂版 GISと地理空間情報 橋本雄一編

9位◆ 自然と人間の関係の地理学 安田喜憲・高橋 学編

10位◆ 社会問題と出会う(100万人のフィールドワーカー7) 白石壮一郎・椎野若菜編

このページのトップへ

2017年11月発売予定の新刊のご案内です。
下記よりダウンロードいただけます。


新刊注文書(2017年11月)

このページのトップへ

郵送定期購読のご案内

2017年(62巻)

◇ 11月号 観光の人材育成

◇ 10月号 防災 知っておきたい地形用語

◇ 9月号 ネパール 大地震後の地域と社会

◇ 8月号 ○○マップを読む・活かす

◇ 7月号 北極 地球温暖化がもたらすもの

◇ 6月号 知識と文化が地域を変える

◇ 5月号 温泉へ行こう

◇ 4月号 地域学のこれまで・これから

◇ 3月号 青森と函館をくらべてみる

◇ 2月号 都市は暑くなっている?

◇ 1月号 環境問題解決への科学者の役割

 

2016年(61巻)

◇ 12月号 地域の魅力度アップ

◇ 11月増刊号 シーボルトが日本で集めた地図

◇ 11月号 地図学習を見直そう

◇ 10月号 熊本地震

◇ 9月号 魚を得る・売る・食べる

◇ 8月号 シーボルトと日本の諸科学

◇ 7月号 長崎から世界遺産を考える

◇ 6月号 海外のジオパーク 教育と地域連携 速報:熊本地震

◇ 5月号 沖縄 森と海と人とのかかわり

◇ 4月号 GISを社会に活かす

◇ 3月増刊号 地理✕女子=新しいまちあるき

◇ 3月号 再生可能エネルギー

◇ 2月号 ベトナム 市場経済化から30年

◇ 1月号 地域格差をどうとらえるか

 

2015年(60巻) (◆はデジタル版のみ発売中)

◇ 12月号 大学でアクティブ・ラーニング

◆ 11月号 名古屋圏の現在~未来

◆ 10月号 東アジア 海を渡ったモノと文化

◆ 9月号 私のフィールドノート

◆ 8月号 現代のオーストラリア

◆ 7月号 みんなで支える東京農業

◆ 6月号 新しい観光資源

◆ 5月号 御嶽山噴火 活発化する火山

◆ 4月号 災害を風化させない

◆ 3月号 ポーランド 中欧の雄からEUの大国へ

◆ 2月号 富山と金沢をくらべてみる

◆ 1月号 地理学がなすべきこと

 

2014年(59巻) (◆はデジタル版のみ発売中)

◆ 12月号 ジオパーク 見せる・伝える・深める

◆ 11月号 東・南部アフリカ ひとと暮らし

◆ 10月号 東海道新幹線 50年の地域変化

◆ 9月号 歴史とGISの接点

◆ 8月号 地域調査士をパスポートに

◆ 7月号 山の環境問題

◆ 6月号 ブータン 幸せの国はいま

◆ 5月号 火山災害は噴火だけじゃない

◆ 4月号 都心に住まう

◆ 3月号 6次産業化の新展開

◆ 2月号 真の地理力を育てる

◆ 1月号 復興支援 地理学の役割

 

2013年(58巻) (◆はデジタル版のみ発売中)

◆ 12月号 台湾の現在 発展する社会と経済

◆ 11月号 世界遺産 地域の視点

◆ 10月号 多摩川を知っていますか

◆ 9月号 NPOで地域づくり

◆ 8月号 海図はおもしろい

◆ 7月号 スペイン 社会と暮らしの大変革

◆ 6月号 タワーにのぼろう

◆ 5月号 地名のグローバルスタンダード

◆ 4月号 原発と地理学 私の視点

◆ 3月号 GISで地理を学ぼう

◆ 2月号 冬のオーロラ/自然の造形

◆ 1月号 日本の経済地理学50年

 

郵送定期購読のご案内

 

このページのトップへ

2017年の本(発行の新しい順)

 

〈10月〉

               

地理空間情報を活かす授業のためのGIS教材

  地理情報システム学会 教育委員会 編  本体2600円+税


二訂版 QGISの基本と防災活用

  橋本雄一 編  本体3000円+税


日本をまなぶ 西日本編(東京学芸大学地理学会シリーズⅡ 第1巻)

  上野和彦・本木弘悌・立川和平 編  本体2800円+税

日本をまなぶ 東日本編(東京学芸大学地理学会シリーズⅡ 第2巻)

  上野和彦・本木弘悌・立川和平 編  本体2800円+税

 



〈9月〉

       

卒論・修論のための自然地理学フィールド調査

  泉 岳樹・松山 洋 著  本体3200円+税


自然と人間の関係の地理学

  安田喜憲・高橋 学 編  本体4700円+税


インドおよびインドシナ(ルクリュの19世紀世界地理 第1期セレクション4)

  エリゼ ルクリュ 著 柴田匡平 訳  本体25000円+税


女性とツーリズム

  友原嘉彦 編著  本体3200円+税



〈8月〉

 

マスメディアとフィールドワーカー(FENICS 100万人のフィールドワーカーシリーズ6)

  椎野若菜・福井幸太郎 編  本体3400円+税


絵図でよむ荘園の立地と環境

  額田雅裕 著  本体7400円+税


〈7月〉

 

雪氷学

  亀田貴雄・高橋修平 著  本体7500円+税


中国横断山脈の少数民族

  田畑久夫・金丸良子 著  本体8500円+税


〈6月〉
 

       


社会問題と出会う(FENICS100万人のフィールドワーカーシリーズ 7)

   白石壮一郎・椎野若菜 編  本体3400円+税


〈4月〉

 

             

 

      

 

大学テキスト 地図読解入門 追補版

   籠瀬 良明 著 卜部 勝彦 追補  本体2000円+税

 

人口減少時代の都市システムと地域政策

   森川 洋 著  本体7200円+税

 

都市の景観地理 アジア・アフリカ編

   阿部和俊 編  本体2500円+税

 

森の日本文明史

   安田喜憲 著  本体5500円+税

 

近現代の空間を読み解く

   ジョン・モリッシー ほか著 上杉和央 監訳  本体3200円+税

 

ジェントリフィケーション

   藤塚吉浩 著  本体2800円+税

 

〈3月〉

 

                  

 

参加型GISの理論と応用

   若林芳樹・今井 修・瀬戸寿一・西村雄一郎 編著  本体3800円+税

   

サンゴ礁の人文地理学

   渡久地 健 著  本体4000円+税

 

人と植物の文化史

   国立歴史民俗博物館・青木隆浩 編 編  本体3200円+税

 

鳥取砂丘学

   小玉芳敬・永松 大・高田健一 編  本体3200円+税

  

教科教育におけるESDの実践と課題

  井田仁康 編  本体7500円+税

 

〈1月〉

 

          

 

産業集積のネットワークとイノベーション

  與倉 豊 著  本体7600円+税

 

知識と文化の経済地理学

  松原 宏 編著  本体2900円+税

 

 

 

<2016年の本>

 

<2015年の本>

 

<2014年の本>

〈6月〉
 

このページのトップへ

 『雪氷学』正誤表 - 2017.10.03

【お詫び】本書の中に一部誤りがありました。正誤表はこちらをご覧ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

2017年10月発売予定の新刊のご案内です。
下記よりダウンロードいただけます。


新刊注文書(2017年10月)

このページのトップへ

2017年9月発売予定の新刊のご案内です。
下記よりダウンロードいただけます。


新刊注文書(2017年9月③)

このページのトップへ

2017年9月発売予定の新刊のご案内です。
下記よりダウンロードいただけます。


新刊注文書(2017年9月②)

このページのトップへ

2017年9月発売予定の新刊のご案内です。
下記よりダウンロードいただけます。


新刊注文書(2017年9月)

このページのトップへ

月刊「地理」の連載をまとめて読むことができます!
月刊「地理」と同様、「立ち読み」や「PDFダウンロード版」の購入も可能です。
※「PDFダウンロード版」のご購入は、「立ち読み」の最終ページから
  購入手続きへお進みください。
<お支払い方法>
・クレジットカード決済
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い

月刊地理「連載まとめよみ☆」一覧
各連載タイトルをクリックすると「立ち読み」ができます。

NEW ご当地グルメで風土を理解する 
  長谷川直子ほか  1,200円(税込)


NEW カンボジア:復興から発展のステージへ 
  高橋珠州彦  1,000円(税込)


学校でジオパーク! 
  山本隆太・日比野 剛・蒔田尚典ほか  1,200円(税込)


「なぜ?」から始まる風景学(1)
「なぜ?」から始まる風景学(2) 
  小泉武栄  各1,000円(税込)


地理に使える低空撮ガイド
  田中 圭  900円(税込)


高校生に「大地形」をどう教えますか?
  池田 敦  800円(税込)


“リトル・ビッグ・カントリー”スロヴァキア留学記
  増根正悟  800円(税込)


東アジア・東南アジア指導者が抱いた日本像
  久保田 武  900円(税込)


TPPについて考えてみよう
  矢延洋泰  900円(税込)

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

シリーズ最新刊(第10回配本)

 

第6巻 『マスメディアとフィールドワーカー』

                              
                                 

  報道関係者と研究者の様々な関係を紹介

 

     ・どんな取材は困るのか? 報道内容と現地事情の違い…
    ・問題の解明をめざす研究者と、わかりやすく伝えようとする報道関係者の役割分担…
    ☆マスメディアとどう協働すればよいか、ポジティブな関係性を模索する。

  

 


 

 

FENICS 100万人のフィールドワーカーシリーズ 全15巻

       

  自然から人文まで、様々な分野の研究者が豊富な経験を元に、フィールドワークのノウハウを余すところなく紹介する新しいシリーズ。

 

FENICS(Fieldworker's Experimental Network for Interdisciplinary CommunicationS)文系から理系まで、フィールドワーカーが知識・技術・体験を交換するネットワークです。

 

分野: 文化人類学から自然科学まで、文理を横断した幅広い分野が対象です。

フィールド: 熱帯から砂漠そして北極南極まで、世界中が対象です。

体験談: 失敗談、成功談、現地の人に助けられたほっとする話などなど

 

全15巻テーマ別にご紹介していきます。

 

フィールドワークに興味がある人、これからフィールドワークをしたいと思っている人、

ほかの分野のフィールドワークの知識や技術をまなびたい人、

そして何より、フィールドワーカーとして力をつけたい人必読のノウハウが満載です。

 

 


 

FENICS 100万人のフィールドワーカーシリーズ (全15巻 既刊 8冊)

 

    

 

第1巻 『フィールドに入る』  椎野若菜・白石壮一郎 編  

★2014年6月

どうやって自分の調査地に入っていったのか? アフリカの農村から北極南極の雪原まで、調査初期段階のエピソードを中心に紹介。現地の協力者と出会い、多くを教えられ調査地になじんでいく過程を描くシリーズ入門編。

 

第2巻 『フィールドの見方』  増田研・梶丸岳・椎野若菜 編 

★2015年6月

学問分野が異なれば、同じものを見ても、同じ場所にいても、同じテーマを扱っていても、考え方や分野の違いによってフィールドを見る眼が違ってくる。違いのおもしろさを発見し、研究の新たな可能性を探る。

 

第3巻 『共同調査のすすめ』   大西健夫・椎野若菜 編

文理横断型の学際的な共同調査に参加することで、どのようなことに悩んだり苦労したのか、そして、どのような発見と自身の成長があったのか。フィールドワーカーの葛藤と飛躍を、共同調査の経験者たちが語る。

 

第4巻 『現場で育つ調査力』   増田研・椎野若菜 編

フィールドワーカーの養成と教育がテーマ。初学者である学生に関心をもってもらうための工夫、専門家養成のためのさまざまな試みを披露する。調査技術の体系的伝授が先か?それとも現場力や行動力が重要なのか?

 

第5巻 『災害フィールドワーク論』   木村周平・杉戸信彦・柄谷友香 編 

★2014年9月 

被害軽減という社会的な課題のために、狭い分野にとらわれない多様なアプローチが災害調査には求められる。さまざまな分野のフィールドワークを見渡すとともに、災害の地域性を考えていく。


  
 

第6巻 『マスメディアとフィールドワーカー』   椎野若菜・福井幸太郎 編
NEW! 8月上旬発売!

研究成果を発信するとき、フィールドワーカーはマスメディアとかかわりをもつ。メディアに対して、どのようなスタンスをとればよいのか? 報道の結果に対して調査者たちはどのような意見をもっているのか?

 

第7巻 『社会問題と出会う』   白石壮一郎・椎野若菜 編
★2017年6月

調査をすすめていく過程で、その地域の社会問題と向き合わざるをえなくなったとき、フィールド-ワーカーは何を感じ、どう行動したのか? 調査を通して社会問題が姿を変えながら浮上する局面を生き生きと伝える巻。

 

第8巻 『災難・失敗を越えて』   椎野若菜・小西公大 編 

予期せぬ事態にどう対応したのか? フィールドワーカーたちは、想定外の事件に遭遇したり、命の危険があるほどの失敗があっても、現場に対処しながらくぐりぬけている。今だから語れる貴重な体験談がおもしろい!

 

第9巻 『経験からまなぶ安全対策』   澤柿教伸・野中健一 編

天変地異、病気、怪我、事故、政変、喧嘩など、予期せぬさまざまな危険からどう身を守るのか。「予防」と「対策」をテーマにした実用的な巻。個人レベルから組織レベルまで、安心安全のための知識と方法と教訓が役立つ。

 

第10巻 『フィールド技術のDIY』   的場澄人・澤柿教伸・椎野若菜 編

現場での調査観測は、必ずしも予定通りに進まないことが多い。また思わぬ事象、現象、資料に遭遇することもある。想定外のチャンスを、現場で、また研究室でどのようにものにしたのか。その苦労、工夫を紹介する。

 

         

 

第11巻 『衣食住からの発見』   佐藤靖明・村尾るみこ 編 

★2014年6月

現地の衣食住とかかわることで、思いがけないプラス効果やマイナス効果に出会う。その先に、次なる展開がまっていることも。衣食住をきっかけに、フィールドワーカーが成長し、研究テーマを深めていく過程を描く。

 

第12巻 『女も男もフィールドへ』   椎野若菜・的場澄人 編

★2016年6月

ジェンダーとセクシュアリティがテーマ。女性の苦労、男性の苦労、妊娠・出産・子育てしながらの調査、長期の野外調査と家庭の両立など、フィールドワーカーの人生の試行錯誤が語られる。

 

第13巻 『フィールドノート古今東西』   梶丸岳・丹羽朋子・椎野若菜 編

★2016年5月 

情報化が進み、世界中のデータがデジタル化される現代にあっても研究者は手書きで記録を取っている。フィールドでの記録の手法を学際的に比べることで、フィールドノートのさらなる発展を期することを目指している。

 

第14巻 『フィールド写真術』   秋山裕之・小西公大 編

★2016年12月

写真撮影を上達したいフィールドワーカーのために、一眼レフカメラによる写真撮影の基礎から、フィールドでの撮影条件を意識した主題を的確に描写するためのテクニック、芸術性の向上につながる写真術について概説。

 

第15巻 『フィールド映像術』   分藤大翼・川瀬慈・村尾静二編 

★2015年1月 

映像についての理論編、制作編、応用編からなり、フィールドワーカーが映像を活用するにあたっての注意点から、現地の人びととともにつくる映像、自然・動物を相手にした映像まで分野を横断したフィールド映像術。

このページのトップへ

【お詫び】本書の中に一部誤りがありました。正誤表はこちらをご覧ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

好評発売中の森の日本文明史が、

2017年7月9日発売の河北新報で紹介されました。


関連書籍はこちら

このページのトップへ

書評欄に新しい書評を追加しました。

書評一覧はこちらから。

このページのトップへ

 地域防災の一助に - 2017.07.10

このたびの九州北部豪雨災害にて被災された方々には心からお見舞い申しあげます。また今回の災害でお亡くなりになられた方々のご冥福を心からお祈りするとともに、いまなお、行方不明になられている方の一刻も早い救助を願っております。


 「豪雨から人々を守るために。」
  豪雨災害・防災関連書籍

*情報は、公開しただけでは効果を発揮しない。ではどうすれば?
 『豪雨の災害情報学 増補版』

*地域の自然特性・社会特性を知って、防災につなげる
 『防災に役立つ地域の調べ方講座』

*1982長崎豪雨からまなべること
 『豪雨と斜面都市』

関連書籍はこちら

このページのトップへ

2017年8月発売予定の新刊のご案内です。
下記よりダウンロードいただけます。


新刊注文書(2017年8月)

このページのトップへ

 

【お詫び】本書の中に一部誤りがありました。正誤表はこちらをご覧ください。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

【お詫び】本書の中に一部誤りがありました。正誤表はこちらをご覧ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

【お詫び】本書の中に一部誤りがありました。正誤表はこちらをご覧ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

2017年7月発売予定の新刊のご案内です。
下記よりダウンロードいただけます。


新刊注文書(2017年7月②)

このページのトップへ



梅雨入りしたものの首都圏はカラ梅雨気味ですが、
これからの季節、憂鬱な雨降りの野外調査で大活躍するのが、
古今書院の隠れたロングセラー、

KOKON フィールドノート 雨ニモ負ケズ レフィル

*濡れてもOK!ユポ紙を使用した完全耐水の特別仕様
*オリジナルと同じ2ミリ方眼を採用
*バイブルサイズの6穴バインダーにぴったり
*1パック/50枚入り 定価本体¥700円+税
※ご注文3パック以上は送料無料。(1~2パックの場合は送料¥400円

絶賛販売中!
ご注文は KOKON WEB SHOP へ

※書店・生協・Amazonではお取扱いがございません。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

好評発売中の鳥取砂丘学が、

2017年6月4日発売の山陰中央日報で紹介されました。


関連書籍はこちら

このページのトップへ

2017年7月発売予定の新刊のご案内です。
下記よりダウンロードいただけます。

新刊注文書(2017年7月)

このページのトップへ

好評発売中の
『ルクリュの19世紀世界地理1 東アジア』が、
歴史地理学58巻3号で紹介されました。


歴史地理学58巻3号 書評

関連書籍はこちら

このページのトップへ

好評発売中のサンゴ礁の人文地理学が、

2017年6月2日発売の「南海日日新聞」で紹介されました。


※画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

好評発売中のサンゴ礁の人文地理学が、

2017年5月20日発売の沖縄タイムスで紹介されました。


※画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

2017年6月発売予定の新刊のご案内です。
下記よりダウンロードいただけます。

新刊注文書(2017年6月)

このページのトップへ

【お詫び】本書の中に下記の誤りがありました。


[111頁上から12行目]

 

【誤】

「秋山(2009)も,東京大都市圏への集積は自由な市場経済が展開した結果として実現したものであるから,この傾向に変更を加える必要はないと主張する。」

 

 

【正】

「秋山(2009)の紹介によれば,東京大都市圏への集積は自由な市場経済が展開した結果として実現したものであるから,この傾向に変更を加える必要はないと主張する人もある。」

関連書籍はこちら

このページのトップへ

【古今書院 常備書店のご案内】

 

下記一覧の書店には小社出版物を常備しています。(書店により品揃えが異なります)
*印の書店には新刊の配本がございます。ぜひご利用下さい。

 

◇古今書院の常備書店一覧はこちら

 

 


 

このページのトップへ

【お詫び】本書の中に一部誤りがありました。正誤表はこちらをご覧ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

東京の桜は3月21日に開花宣言でしたが、寒い日が続いてました。
ようやく暖かくなりはじめ、東京の桜は満開をむかえようとしています。
小社の近くには神田明神があり、桜の季節には多くの人が訪れます。

 

 

 

新発売のフィールドノート「さくら」と神田明神の桜を一緒に撮ってみました。

先日の嵐で、落ちてしまった花の大きさをフィールドノートの裏側にあるスケールを使って測ってみました。花びら1枚の大きさは約1.5㎝くらいでしょうか??

 

さて、今回はフィールドノートの使い方の一例を紹介します。


神田明神の東側には、明神男坂(以下、男坂)という坂があります。

 

男坂は本郷台地の東端に位置していて、写真では伝わりにくいですが、
それなりの高低差があります。

 

では実際、男坂はどれくらいの高低差があるでしょうか?

この高低差、どうやって調べますか?

 




 

 

 

 

まず地理院地図で見てみると、階段の上から下までの間に等高線が1本階段の途中に入っています(表示される位置は坂の上です)。

ということは高低差が十数mあると推測できます。

 

 

 

 

 

さらにもう少し詳細な高低差を簡単に知るのにフィールドノートが活躍します!

 

 

男坂は「坂」という名がついていますが、上の写真のように階段で上り下りができます。

 

そこで階段一段分の高さをフィールドノートを使って測ってみましょう!

 

 

階段一段は、およそフィールドノートの縦と同じサイズの約17cmです。

これが分かればあとは階段の一番下から上まで何段あるか数えれば、
男坂のおよその高低差がわかります。

 

 

実際にのぼってみると68段あったので、

男坂の高低差は、0.17(m)×68(段)11.56 m

ほら、簡単に調べられましたね!なかなかの高低差です。

 

皆さんも身のまわりにある高低差を、フィールドノートを使って調べてみましょう!

そしてどうしてこの高低差ができたのかを花見をしながら仲間と語りましょう(笑)。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

KOKON WEB SHOP

 

 [ご注文方法]

*ご注文の節は、

①お名前(ご請求先)

②お届け先住所(〒共)

③電話番号

④書籍名、冊数

を、小社営業部まで、電話、FAXまたはメールにてお知らせ下さい。

 

  電話 03-3291-2757

  FAX 03-3233-0303

  メール order◆kokon.co.jp (◆は半角の@に置き換えて下さい)

   *KOKONメール会員は orderm◆kokon.co.jp (◆は半角の@に置き換えて下さい)

   *日本地理学会会員は ordermt◆kokon.co.jp (◆は半角の@に置き換えて下さい)

 

[納期および配送方法]

*ご注文より2日~7日程度にてお届けいたします。

*ヤマト運輸宅急便、DM便(ポスト投函)、または日本郵便レターパック(ポスト投函)にてお届けいたします。

※配送方法につきましては、ご注文いただいた商品のサイズ等により、選択をおこなっております。配送方法および配達日のご指定は承っておりません。ご了承下さい

※ポスト投函での配送に際しましては、ポストや表札にお名前の記載がない場合、「配送遅延」や「返送」の対象となることがあります。ご注意下さい。 

※海外への配送は承っておりません。海外配送の取扱いのあるネット書店をご利用下さい。

 

[お支払方法]

*代金は商品に同封する振込用紙にてお近くの郵便局またはコンビニよりお振り込み下さい。

*銀行振込も可。請求書に記載の小社口座にお振り込み下さい。

  (銀行振り込みの場合は振込手数料をご負担下さい。)

*公費払いをご希望の場合は、必要書類(書類の種類・通数・あて名等)をお知らせ下さい。

*代金引換、クレジットカードでのお支払いをご希望される場合は、別途ネット書店をご利用ください。

 

[送料について]

*書籍・雑誌・ステレオミラービューワは送料無料。

*フィールドノートは、1冊または2冊のご注文の場合は送料400円、3冊以上は送料無料です。

このページのトップへ

好評発売中の鳥取砂丘学が、

2017319日発売の「中國新聞」読書欄で紹介されました。

 

※画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

◆58巻(2013)・59巻(2014)のすべての号について、立ち読みPDFダウンロード版の販売を開始しました

特集一覧で興味のある号を見つけて下さい。立ち読みはご自由に。ご購入いただく場合は、該当号のページにある PDFダウンロード版を購入 ボタンをクリックして下さい。

◆パソコン・タブレット・スマートフォンなんでもOK。一度ダウンロードすればいつでもどこでもご覧いただけます。

◆価格は紙版と同じ。

◆メールアドレス・パスワードを新規登録していただき、ログインしてご購入下さい。お支払いはすべてクレジットカード払いです。

◆PDFダウンロード版をご購入いただくと、WEBビューワー版もお読みいただけます。 出先で急に読みたくなっても、ログインすればいつでもどこでも読めるので安心です。

 

【ご注意】

◆PDFを閲覧するには、次のようなソフトやアプリケーションが必要です。(AcrobatReader, AmazonKindle,iBooksなど)

◆ご購入いただいたPDFファイルのご利用は購入者ご本人のみに限ります。他人と共有するなど私的利用の範囲を超えたご利用や複製は禁じられています。

このページのトップへ

 「2016年の本」 - 2016.12.21

 

2016年の本(発行の新しい順)

 

 

〈12月〉

 

 

     

 

図説 日本の都市問題

     藤塚吉浩・高柳長直 編 本体2500円+税

 

フィールド写真術(FENICS百万人のフィールドワーカーシリーズ14)

     秋山裕之・小西公大 編 本体3200円+税

 

ジオリスクマネジメント-地質リスクマネジメントによる建設工事の生産性向上とコスト縮減

     C.R.I.Clayton/英国土木学会編 全国地質調査業協会連合会訳 本体3000円+税

 

 

〈11月〉

 

  

 

地理教育研究の新展開

    山口幸男 ほか編 本体4500円+税

 

アメリカ合衆国(ルクリュの19世紀世界地理 第1期セレクション3)

    エリゼ ルクリュ 著 柴田匡平 訳 本体23000円+税

 

〈10月〉

 

   

 

関東のジオパーク(シリーズ大地の公園)

    目代邦康・鈴木 雄介・松原 典孝 編  本体2600円+税

 

被災者支援のくらしづくり・まちづくり

    岩船昌起 編著  本体2800円+税

 

〈9月〉

 

 

歩いて暮らせるコンパクトなまちづくり(地域づくり叢書4)

    戸所 隆 編著  本体3200円+税

 

 

〈8月〉

 

 

 

地産地消の歴史地理

    有薗 正一郎 著  本体3300円+税

 

 

〈7月〉

 

 

利根川近現代史

    松浦 茂樹 著  本体9500円+税

 

 

6月〉

 

           

 

 

新装版 火山学 Ⅰ火山と地球のダイナミクス

    ハンス-ウルリッヒ シュミンケ 著 隅田まり・西村 裕一 訳  本体7000円+税

 

新装版 火山学 Ⅱ噴火の多様性と環境・社会への影響

    ハンス-ウルリッヒ シュミンケ 著 隅田まり・西村 裕一 訳  本体8000円+税

 

若き技術者のための岩盤の地質工学的評価と分類

    日本応用地質学会岩盤分類再評価研究小委員会(第二期) 編  本体6500円+税

 

女も男もフィールドへ(FENICS 100万人のフィールドワーカーシリーズ12)

    椎野若菜・的場澄人 編  本体3200円+税

 

九州・沖縄のジオパーク(シリーズ大地の公園)

    目代邦康・大野希一・福島大輔 編  本体2600円+税

 

観光先進地ヨーロッパ

    淡野明彦 編著  本体5000円+税

 

 

〈5月〉

 

  

 

フィールドノート古今東西(FENICS 100万人のフィールドワーカーシリーズ13)

    梶丸 岳・丹羽朋子・椎野若菜 編  本体3200円+税

 

 

〈4月〉

 

            

 

  

 

 

環境都市政策入門

   山下 潤 著  本体3800円+税

 

ミャンマー 国家と民族

   阿曽村邦昭・奥平龍二 編著  本体20000円+税

 

微地形学

   藤本 潔・宮城 豊彦・西城 潔・竹内 裕希子 編  本体5800円+税

 

都市の空き家問題 なぜ?どうする?

   由井 義通・久保 倫子・西山 弘泰 編 本体3200円+税

 

青潮文化論の地理教育学的研究

   戸井田 克己 著 本体6800円+税

 

「観光まちづくり」再考(地域づくり叢書6)

   安福 恵美子 編著 本体2700円+税

 

図説 世界の地誌 改訂版

   辰己 勝・辰己 眞知子 著 本体2800円+税

 

 

〈3月〉

  

        

 

 

四訂版 GISと地理空間情報

   橋本 雄一 編 本体2600円+税

 

まちづくりのための中心市街地活性化(地域づくり叢書5)

   根田 克彦 編著 本体2800円+税

 

地域をさぐる

   内山 幸久 編著 本体7600円+税

 

アンデス自然学

   水野 一晴 編 本体4300円+税

 

 

〈2月〉

 

   

 

 

東京大都市圏郊外の変化とオフィス立地

   佐藤英人 著 本体4200円+税

 

探検家と地理学者

   大嶽幸彦 著 本体3200円+税

 

 

〈1月〉

 

          

 

 

北アフリカ 第二部(ルクリュの19世紀世界地理第1期セレクション2)

  エリゼ ルクリュ 著 柴田匡平 訳 本体23000円+税

 

玄界島の震災復興に学ぶ

  高橋和雄 著 本体4500円+税

 

 

 

<2015年の本>

 

<2014年の本>

このページのトップへ

KOKON  フィールドノート 新作が2つ登場です!

さくら詳細はこちらをクリック
表面は落ち着いた桃色の背景と桜のイラストで春をイメージ。
入学祝、卒業記念のプレゼントにオススメです!


ネオンレッド(蛍光赤)詳細はこちらをクリック
調査中、せっかくフィールドでメモをしたノートを紛失してしまったことってありませんか?万が一落としても見つけやすい蛍光色が新登場!刺激的で目を引くカラー。これでもうフィールドでノートは無くしません!

※蛍光色は残念ながらパソコンの画面上では正確に表現ができません。実際の色は蛍光ペンの赤色(ピンク色ではありません)をイメージしてください。


☆現在、小社からの直送購入ができます。

 http://www.kokon.co.jp/company/cc842.html
※Amazonでの発売はしばらくお待ちください。

このページのトップへ

好評発売中の利根川近現代史が、

2016年9月28日発売の建設通信新聞で紹介されました。

 

※画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。

 

 

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

便利でお得な月刊地理」郵送定期購読にて「月額払い」のお取扱いを開始いたしました。

 

◎月刊「地理」郵送定期購読 [月額払い] 各号7%OFF!

 

☆毎号届いた分だけお支払い。

 (本誌に同封の振込用紙にて、コンビニ、郵便局よりお振り込み下さい。)

☆購読中止のご依頼があるまでお届け。

 (解約はいつでも可能です。)

 

ぜひご利用下さい!

 

お申込み、くわしいご案内はこちらから。

このページのトップへ

東京新聞2016年6月23日朝刊「地理女が行く」

月刊「地理」3月増刊『地理✕女子=新しいまちあるき』をきっかけに生まれた<地理女子>にメディアも注目!

画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

【お詫び】本書の中に一部誤りがありました。正誤表はこちらをご覧ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

【お詫び】本書の中に一部誤りがありました。正誤表はこちらをご覧ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

古今書院WEBサイトから、紀伊國屋書店、丸善&ジュンク堂書店各店の店頭在庫を簡単に検索することができます。(そのままご注文もできます。)

ぜひご利用ださい。 ※書籍のみ対応です。雑誌は検索することができません。

 

 

 

◎「紀伊國屋書店」各店の在庫検索方法はこちら

 

 

◎「丸善&ジュンク堂書店」各店の在庫検索方法はこちら

このページのトップへ

【お詫び】本書の中に下記の誤りがありました。

  

                (誤)         (正)

 p.110           

  表6-2 3列目       面積(km²)         面積(万km²

関連書籍はこちら

このページのトップへ

【お詫び】本書の中に下記の誤りがありました。

 

 

 

                        (誤)             (正)

 

  p.141           

 

 左列、下から12行目    有本               有本良彦 

 

 

 

 p.148

 

 左列、下から14行目    フィルードワーク       フィールドワーク

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

【お詫び】 本書1116ページおよび1127ページの解説図が、

地形図と重なって見えづらくなっておりました。

 

正しいページは以下をご覧ください。

 

1116ページ     1127ページ

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

テレビ朝日「タモリ倶部」地理女子出演します!
4月1日(金) 深夜(24:20~24:50)
※放送日は首都圏基準です(地域によって放送日時は異なります)

 テレビ朝日番組表(3月25日現在)

 

番組中に地理3月増刊「地理×女子=新しいまちあるき」も登場??

放送は、地理3月増刊号「地理×女子」を片手にご覧いただくと楽しさ倍増です。

まだ購入されてない方は、ぜひご注文を!

☆ご注文方法☆
【小社より直送でのご購入】

ご注文は電話FAX、またはメールにて承ります。

電話03-3291-2757
 電話での注文受付時間(平日9:30~17:00

FAX:03-3291-2157
  注文書をプリントアウトしてご利用ください。

    ↑こちらをクリック!

メール
 下記の<メール注文フォーム>の範囲をコピーし、電子メールソフトに貼り付けて必要事項をご記入下さい。

 

~~~~~~~~~<メール注文フォーム>~~~~~~~~~
①お名前(ご請求先):                                                 
②郵便番号:〒                                                        
③お届け先住所:                                                      
④電話番号:                                                           
⑤注文内容(書籍名・注文冊数):                                     

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※メールでのご注文は、24時間受け付けております。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

地理 2016年3月号増刊「地理×女子=新しいまちあるき」の見どころをお茶の水女子大学の学生が動画で紹介しています!


以下の画像をクリックすると動画をご覧いただけます。


【追加情報】 英語字幕も表示可能になりました!

※画像から動画が見られない方は、以下URLよりご覧ください。

 https://www.youtube.com/watch?v=ZA0ZFfC0MLA

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 正誤表一覧 - 2016.03.01

 

 

◇正誤表の一覧はこちら

 

 

 


 

このページのトップへ

 QGIS,PDF Maps講習会 - 2016.02.18

QGIS,PDF Maps講習会のご案内

 

Pacific Spatial Solutions, LLCでは、IC Net株式会社とともに、GISとフィールドマッピングの講習会を開催します。

今回の講習会は、1日目にオープンソースGISソフトウェア「QGIS」の利用法を、2日目にオフライン地図アプリ「PDF Maps」の活用方法をクラウドGISのCartoDBとともに学びます。どちらも実習を中心とした丸一日の充実した内容となっています。単独でも受講していたけますが、両日参加していただければ、デスクトップGISの使い方から、野外でのデータ収集、取りまとめ、地図とデータの共有まで、様々な内容を短期間で習得していただけます。

皆さんのご参加お待ちしております。

 

日時:2016年3月5日(土)、6日(日)

1日目:QGIS入門編

2日目:フィールドマッピング編

時間:9時30分~17時30分(8時間)

場所:さいたま市中央区 下落合4-14-3(IC Net研修施設)

主催:IC Net株式会社、Pacific Spatial Solutions, LLC

協賛:NPO法人地域自然情報ネットワーク、古今書院

内容:QGISの基本操作を実践的に学ぶ。オフラインマップアプリPDF Maps使った野外データ収集を通してフィールド調査の準備と実施、データの取りまとめについて学ぶ。

対象:GIS初心者

条件:やる気のある方。1日目はパソコン、2日目はパソコンとスマートフォンまたはタブレットを持ち込める方。

テキスト:今木洋大ほか編著QGIS入門 第2版(古今書院)を使いますので、ご購入のうえご持参ください。

参加費用:通常18,000円(税抜き。これまでの講習会参加者紹介10%引き)

 

申し込み・お問い合わせ:IC Net株式会社 

 http://www.icnet.co.jp/global_hrd/dev_practices.php                                                                  

詳しい情報:http://pacificspatial.com/qgis_pdfmaps_cartodb201603/

関連書籍はこちら

このページのトップへ

KOKON フィールドノートに新色2種類、「もみじ」 と 「ブラック×レッド」 が追加!

KOKON フィールドノート もみじ
KOKON フィールドノート ブラック×レッド

 

Amazonからもご購入いただけます。
KOKON フィールドノートもみじ(3冊セット)
KOKON フィールドノートブラック×レッド(3冊セット)
3冊セットですので、1人で3冊は…という方は、お友達や研究室の仲間を誘って、一緒にお揃いのフィールドノートにするのはいかがですか?

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

小社より直接ご購入いただいた書籍代金のお支払いが、

コンビニエンスストアでも可能になりました。

 詳しくはこちら

 

 


 

このページのトップへ

地理2016年3月増刊 「地理×女子=新しいまちあるき」
2月25日発売 予約受付中です

 

【定期購読されている皆様へ】

増刊号は定期購読には含まれません。別途ご注文下さい。

 

★長谷川直子・横山俊一監修/お茶の水女子大学ガイドブック編集委員会編
★B5判 128ページ 定価1600円(税込み)

 

★お茶の水女子大学の学生が原宿・表参道周辺のまちあるきマップをつくりました
★18人が思い思いのアイディアで作成したガイドマップを大きくカラーで掲載
★専門家による「原宿・表参道ちょっとまじめななんでもガイド」も読み応え十分です

 

◆予約はお近くの書店・生協もしくは直接古今書院へ

◆Amazonでの予約はこちら

関連書籍はこちら

このページのトップへ

好評発売中の、魚食と日本人が、

12月9日発売の水産経済新聞で紹介されました。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 Facebook をはじめました!
ホームページの更新情報や新刊情報などを発信していきます。
http://www.facebook.com/kokonshoin/
 いいね!で、Facebookから最新情報をGET!

 

このページのトップへ

【お詫び】本書の中に一部誤りがありました。正誤表はこちらをご覧ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

好評発売中の、日本の風穴が、

11月22日発売の上毛新聞日曜読書欄「本の森」で紹介されました。

 

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 <2015年の本> - 2015.12.01

2015年の本(発行の新しい順)

 

 

〈12月〉

魚食と日本人

  林 紀代美 著 本体5600円+税

 

〈11月〉

人材・介護サービスと地域労働市場

  加茂浩靖 著 本体5400円+税

北海道・東北のジオパーク(シリーズ大地の公園)

  目代邦康・廣瀬 亘 編 本体2600円+税

 

〈10月〉

情報共有・地域活動支援のためのソーシャルメディアGIS

 山本佳世子 著 本体4200円+税

経済・政策分析のためのGIS入門

 河端瑞貴 著 本体3300円+税

日本の風穴

 清水長正・澤田結基 編 本体5500円+税

ヒト社会と環境

 吉田宗弘 編著 本体2800円+税

世界の都市体系研究

 阿部和俊 著 本体3500円+税

QGISの基本と防災活用

 橋本雄一 編 本体2700円+税

GISを使った主題図作成講座

 浦川 豪 監修 本体2800円+税

 

〈9月〉

図解・表解 世界の地理

 江口 旻 ほか 本体2600円+税

QGIS入門 第2版

 今木洋大・岡安利治 編著 本体3300円+税

 

〈8月〉

想定外を生まない防災科学

 田中隆文 編著 本体4300円+税

ワンダーフォーゲル活動のあゆみ

 城島紀夫 著 本体2500円+税

最後の博物学者 アレクサンダー=フォン=フンボルトの生涯

 佐々木 博 著 本体5400円+税

環太平洋地域の地震災害と復興

 植村善博 著 本体9000円+税

 

〈7月〉

国土は叫ぶだけでは強靭化できない

 平野 勇 著 本体3800円+税

高齢者の居住空間と社会福祉

 西 律子 著 本体5800円+税

 

〈6月〉

中部・近畿・中国・四国のジオパーク(シリーズ大地の公園)

 目代邦康・柚洞一央・新名阿津子 編 本体2600円+税

フィールドの見方(FENICS 100万人のフィールドワーカーシリーズ2)

 増田 研・梶丸 岳・椎野若菜 編 本体2800円+税

 

〈5月〉

日本語の論文力練習帳

 倉八順子 著 本体2400円+税

 

〈4月〉

工業の地方分散と地域経済社会

 青野壽彦・合田昭二 編著 本体3800円+税

東京大都市圏におけるハウジング研究

 久保倫子 著 本体3500円+税

地理情報科学 GISスタンダード

 浅見泰司・矢野桂司・貞広幸雄・湯田ミノリ 編 本体3000円+税

デジタルコンテンツを学ぶ留学生のためのカタカナ語表現練習帳

 富田 美知子 監修 本体2300円+税

観光サービス論

 安田 亘宏 著 本体2300円+税

 

〈3月〉

昭和戦前期の伊勢参宮修学旅行と旅行文化の形成

 太田 孝 著 本体5400円+税

ベトナム・フエ ラグーンをめぐる環境誌

 平井幸弘 著 本体2300円+税

スウェーデンの環境都市政策

 山下 潤 著 本体4700円+税

初婚関数の数理

 池 周一郎 著 本体9500円+税

水環境問題の地域的諸相

 山下亜紀郎 著 本体6000円+税

「平成の大合併」研究

 森川 洋 著 本体15000円+税

 

〈2月〉

大都市都心地区の変容とマンション立地

 富田和暁 著 本体4800円+税

棚田保全の歩み 

 中島峰広 著 本体2800円+税

 

〈1月〉

知行絵図と村落空間 

 羽山久男 著 本体8500円+税

フィールド映像術(FENICS100万人のフィールドワーカーシリーズ15) 

 分藤大翼・川瀬 滋・村尾清二 編 本体2800円+税 

◇ 改訂新版 観光学  

 溝尾良隆 著 本体2600円+税

水害常襲地域の近世~近代

 山下琢巳 著 本体6400円+税

東アジア(ルクリュの19世紀世界地理 第1期セレクション1)

 エリゼ・ルクリュ著 柴田匡平 訳 本体20000円

 

月刊「地理」特集一覧

2014年の本

2013年の本

このページのトップへ

好評発売中の、シリーズ大地の公園『北海道・東北のジオパーク』が、
11月15日発売の岩手日報で紹介されました。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

2014年発行の、近畿都市学会編『都市構造と都市政策』が、

日本都市学会特別賞(学術共同研究賞)を受賞しました。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

【お詫び】本書の中に一部誤りがありました。正誤表はこちらをご覧ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

好評発売中の、シリーズ大地の公園『中部・近畿・中国・四国のジオパーク』が、

6月26日発売の信濃毎日新聞(朝刊)で紹介されました。

 

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

好評発売中の、シリーズ大地の公園『中部・近畿・中国・四国のジオパーク』が、

6月24日発売の福井新聞で紹介されました。

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

【お詫び】本書の中に一部誤りがありました。正誤表はこちらをご覧ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

          

 

★便利でお得な郵送定期購読(送料・税込)をおすすめします。

         6カ月( 6冊)   6,600円(1冊あたり1100円、13%OFF)  

         1年間(12冊) 12,200円(1冊あたり1017円、19%OFF) 

       2年間(24冊) 23,400円(1冊あたり975円、23%OFF)  

 NEW!月額払い       (毎号7%OFF)

 

★購読ご希望の方は、こちらのフォームからお申し込み下さい。折り返し、購読料の振込用紙をお送りします。お近くの郵便局またはコンビニよりお振り込み下さい。   

★最新号からに限らず、さかのぼっての購読も承ります。

 

◎[月額払い]のご案内

☆毎号届いた分だけお支払い。

 (本誌に同封の振込用紙にて、コンビニ、郵便局よりお振り込み下さい。)

☆購読中止のご依頼があるまでお届け。

 (解約はいつでも可能です。)

クレジットカード払いをご希望の方は定期購読専門サイトFujisanマガジンサービスへ。

  Fujisanでの「地理」定期購読のご注文方法はこちらをご参照ください。

このページのトップへ

19世紀末の帝国主義時代の地球を精細に記述、

大きな資料的価値を備えた大著、初めての邦訳

 

 

 

ルクリュの19世紀世界地理

第1期セレクション

1 東アジア

-清帝国、朝鮮、日本-

 

エリゼ・ルクリュ 著 柴田匡平 訳

A5版ケース入り 832頁 本体20,000円+税

 

 

 


 

[ルクリュの19世紀世界地理 第1期セレクション] 

◇2015年刊行開始 全5巻 年1回刊行予定

 

1 東アジア 清帝国、朝鮮、日本

2 北アフリカ 第二部 トリポリタニア、チュニジア、アルジェリア、モロッコ、サハラ

3 アメリカ合衆国

4 南ヨーロッパ ギリシャ、トルコ、ブルガリア、ルーマニア、セルビアほか

5 インドおよびインドシナ

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

【お詫び】本書の中に一部誤りがありました。正誤表はこちらをご覧ください。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

KOKONフィールドノートが12月16日発売の徳間書店のムック『グッとくる文房具2015』の、フィールドノートを特集した「野帳の王国」というページで、「地理学御用達のフィールドノート」として紹介されました。

 

       

このページのトップへ

 <2014年の本> - 2014.12.03

 2014年の本(発行の新しい順)

 

ジオツーリズム論

 横山秀司 編 本体3600円+税

コンテンツツーリズム入門 

 増渕敏之・溝尾良隆・安田亘宏・中村忠司・橋本英重・岩崎達也・吉口克利・浅田ますみ 著

 本体2300円+税

ジオツーリズムとエコツーリズム(地域づくり叢書3) 

 深見 聡 著 本体2800円+税

東日本大震災と災害周辺科学(災害を科学する2) 

 木庭元晴 編著 本体2800円+税 

◇ フランスのワインと生産地ガイド  

 鞠子 正 訳 本体8500円+税

図解!ArcGIS10 ジオデータベース活用マニュアル  

 川崎昭如 編著 本体3300円+税

怪異の風景学(シリーズ妖怪文化の民俗地理2)

 佐々木高弘 著 本体2800円+税

神話の風景(シリーズ妖怪文化の民俗地理3)

 佐々木高弘 著 本体3000円+税

国際関係の政治地理学

 横山昭市 著 本体3500円+税

現代社会の人文地理学

 稲垣 稜 著 本体2000円+税

災害フィールドワーク論(FENICS 百万人のフィールドワーカーシリーズ5)

 木村周平・杉戸信彦・柄谷友香 編 本体2600円+税

地域経済論入門

 松原 宏 編著 本体2800円+税

水社会の憧憬-マンボが語る景観

 春山成子著 本体3600円+税

民話の地理学(シリーズ妖怪文化の民俗地理1)

 佐々木高弘著 本体3300円+税

ジオデザインのフレームワーク-デザインで環境を変革する

 カール・スタイニッツ著 石川幹子・矢野桂司編訳 本体4000円+税

衣食住からの発見(FENICS 100万人のフィールドワーカーシリーズ11)

 佐藤靖明・村尾るみこ編 本体2600円+税

フィールドに入る(FENICS 100万人のフィールドワーカーシリーズ1)

 椎野若菜・白石壮一郎編 本体2600円+税

地震と火山のメカニズム(災害を科学する1) 

 木庭元晴編著 本体2600円+税 

地理へのいざない 

 大嶽幸彦著 本体2000円+税 

GIS自習室 第2版-SuperMap Express6を使い倒す 

 渡邊康志著 本体3000円+税 

災害伝承-命を守る地域の知恵 

 高橋和雄編著 本体2800円+税 

カール・フォン・リンネの地域誌-『スコーネ旅行』に描かれた自然・経済・文化 

 塚田秀雄訳著 本体6000円+税 

都市構造と都市政策 

 近畿都市学会編 本体2800円+税 

現代砂防学概論 

 南 哲行・小山内信智編著 本体3800円+税 

環境の学習と観測にもとづいたグローブプログラムの理論と実践-学校における観測活動から地球と地域の環境を考える 

 山下脩二・樋口利彦・吉冨友恭編 本体5600円+税 

渡名喜島-地割制と歴史的集落景観の保全 

 中俣 均著 本体2800円+税 

東南アジアの経済発展と世界金融危機 

 橋本雄一著 本体2800円+税 

ジオビジネス-GISによる小売店の立地評価と集客予測 

 高阪宏行著 本体3600円+税 

新版 雪氷辞典

 日本雪氷学会編 本体3500円+税 

スマトラ地震による津波災害と復興

 高橋誠・田中重好・木股文昭編著 本体9400円+税 

日本の経済地理学50年 

 藤田佳久・阿部和俊編 本体7000円+税

やさしい気候学 第3版 

 仁科淳司著 本体2400円+税

近世測量絵図のGIS分析-その地域的展開 

 平井松午・安里 進・渡辺 誠編 本体9400円+税 

三訂版 GISと地理空間情報-ArcGIS10.2とダウンロードデータの活用 

 橋本雄一編 本体2400円+税 

経済地理学キーコンセプト 

 青山裕子・J.T.マーフィー・S.ハンソン著/小田宏信ほか訳 本体3000円+税 

GISで楽しい地理授業-概念を理解する実習から課題研究ポスターまで 

 森 泰三著 本体3000円+税

 

 2015年の本

 2013年の本

 月刊「地理」特集一覧

 

 

このページのトップへ

このほど、次の3氏の著作(いずれも2013年,古今書院刊)が第14回人文地理学会賞を受賞しました。

・小野有五氏 『たたかう地理学 Active Geography』 (一般図書部門)

・川村博忠氏 『江戸幕府撰日本総図の研究』 (学術図書部門)

・後藤拓也氏 『アグリビジネスの地理学』 (学術図書部門) 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

★古今書院は日本ジオパークネットワークの協賛会員としてジオパーク活動を応援しています。

 

月刊「地理」 2014年12月号 定価1260円(税込み)

特集: ジオパーク 見せる・伝える・深める

ビジター(観光客)に対して、自分たちの地域の魅力をどのように伝えるか? ジオツアーの楽しませ方や、また訪れたくなるような工夫がどのように行われているかを、実際に行われている活動を例に紹介します。野外学習を通じて防災と向き合う洞爺湖有珠山ジオパーク、風景をお菓子で表現したジオガシ旅行団、高校生がツアーづくりに参画する室戸ジオパークなど実際に行ってみたくなる事例がいっぱいです。

  

★関連グッズ「KOKONジオパークフィールドノート」好評発売中!

★月刊「地理」12月号と「KOKONジオパークフィールドノート」をセットでお求めいただける便利な注文書をご利用下さい。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

【お詫び】本書の最終ページ,執筆者略歴に下記の誤りがありました。

 

誤)青木成一郞

   京都大学附属花山天文台研究員 博士(理学)(大阪大学)

正)青木成一郎

   京都大学大学院理学研究科附属天文台職員 博士(理学)(東京大学)

関連書籍はこちら

このページのトップへ

【お詫び】本書の中に一部誤りがありました。正誤表はこちらをご覧ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

KOKONフィールドノート・ジオパークフィールドノートがAmazonで購入できるようになりました。

商品ページは こちら です。

 

Amazonでは、フィールドノートは各色3冊セット・スペシャル3冊セットのみ、ジオパークフィールドノートは各地方3冊セット・全国4冊セットのみ、販売しております。

 

いずれも送料は無料。ご注文お待ちいたしております。

 

このページのトップへ

KOKONステレオミラービューワがAmazonで購入できるようになりました。

商品ページは こちら です。

 

送料は無料。ご注文お待ちいたしております。

 

このページのトップへ

【お詫び】本書第2刷の89ページ,90ページに文章の脱落・重複がありました。こちらをご覧ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 KOKON ジオパークフィールドノート 発売!

 

       

 

フィールドワーカーの定番アイテム、KOKONフィールドノートにスペシャルバージョン登場!

 

オリジナルの使い勝手はそのままに、表紙に北海道地図によるジオアートを使用。

表紙裏の見返し部分には、ノートの使い方や記入例、全国のジオパークの一覧を収録。

北海道・東北」「関東」「中部・近畿・中国・四国」「九州」の全4種です。

 定価本体600円+税。数量限定となっております。お見逃しなく!

 

*お申し込みは直接古今書院へ。書店・生協ではお取り扱いがございません。

 ご注文方法はこちら

 

このページのトップへ

 8月12日~18日、国際地理オリンピック2014がポーランド南部の古都クラクフで開催された。今年の大会には高校生を中心に36の国・地域から144人が参加し、昨年の京都大会(32の国・地域から126名が参加)を超える過去最大の大会となった。

 

 本大会には1つの国・地域から原則として4人が参加、日本からは飯島鞠瑛さん(茨城県立水戸第一高校3年)、金田懐子さん(都立武蔵高校3年)、中野響己君(筑波大学附属駒場高校2年)、野村建斗君(筑波大学附属駒場高校3年)の4人が参加した。

 

 大会では、地理的知識に基づいた思考力・論理性が試される記述式テスト、地理的な特徴の把握や基礎力が試されるマルチメディアテストに加え、国際地理オリンピックの最大の特徴であるフィールドワークテストが行われた。日本代表4人も連日テストに臨み、その結果、中野君が銀メダルを獲得した。

 

日本代表の表彰式

日本代表の4人。左から飯島さん、金田さん、中野君、野村君。日本代表の表彰式(2014.3)にて。

 

*大会の速報は月刊「地理」10月号に、詳報は11月号以降に掲載の予定です。
*国際地理オリンピックのねらいや内容、2013年京都大会については「地理」2014年2月号の特集「真の地理力を育てる」をご覧下さい。選抜試験の内容等について「地理」6月号の記事をご覧下さい。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

トップページの右上にある書籍検索ポップリンク機能を追加しました。

 

・空欄にキーワードを打ち込んでみて下さい。

・そのキーワードから始まる関連語句が最大5つ表示されるとともに、

 その語句に関連した書籍が、出版の新しい順に最大3つ表示されます。

・該当書籍を選んでクリックすれば、くわしい内容がご覧いただけます。

 

ぜひご活用下さい。

このページのトップへ

小野有五・北星学園大学教授(北海道大学名誉教授)がこのほど、日本地理学会の学会賞(著作発信部門)を受賞。2014年3月27日、国士舘大学で開催された同学会の春季学術大会会場にて表彰式が行われた。(写真=編集部撮影)

 

学会賞授与の対象となったのは小野教授が2013年4月に出版した『たたかう地理学

Active Geography』。千歳川放水路問題やアイヌ語地名併記運動,東日本大震災後の泊原発の廃炉を求める提訴など,「大学と社会を結ぶ」地理学を標榜してきた著者の行動遍歴が克明に記されている。

 

矢ヶ崎典隆・日本地理学会会長より学会賞を授与される小野有五教授

関連書籍はこちら

このページのトップへ

日頃より月刊『地理」をご愛読いただき誠にありがとうございます。

本誌は2001年1月号より13年間定価を維持してまいりましたが、本年4月号より下記のように定価を改定させていただきます。

 定価 本体1143円+税 → 本体1167円+税

今後ともよろしくご愛読いただきますようお願い申し上げます。 

このページのトップへ

【お詫び】本書51ページに文章の脱落がありました。こちらをご覧ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

KOKONホームページが、リニューアルオープンしました!

ニュースが充実、関連類書案内も見やすくなりました(各書籍の最下段をご覧ください)。

ネット書店にもダイレクトリンクしています(従来どおり、古今書院への直接ご注文も簡単にできます)。

検索もパワーアップしましたので、キーワード・著者名・地名などなど、いろいろお試しください。

 

このページのトップへ

 <2013年の本> - 2014.02.13

2013年の本(発行の新しい順)

 

江戸幕府撰日本総図の研究 19000円 川村博忠著

観光分析-計量的アプローチと応用 3600円 張 長平著

地下水調査法-1m深 地温探査 7500円 竹内篤雄著

図説 世界の自然環境 2600円 辰己 勝著

Quantum GIS入門 3000円 今木洋大編著

防災教育のすすめ-災害事例から学ぶ 2800円 岩田 貢・山脇正資編

東日本大震災津波詳細地図 改訂保存版 12000円 原口 強・岩松 暉 著

改訂新版 建設工事と地盤地質 3200円 古部 浩・武藤 光・山本浩之・宇津木慎司著

図説アジア・オセアニアの都市と観光 3000円 寺阪昭信・伊東 理編

地域支援のためのコンパクトGIS-「地図太郎」入門 2800円 服部兼敏・西川まり子・木村義成著

新版 地域分析-データ入手・解析・評価 2800円 村山祐司・駒木伸比古著

関東大震災と土砂災害 3500円 井上公夫編著

ベトナム-国家と民族 上 6000円 阿曽村邦昭編著

ベトナム-国家と民族 下 5600円 阿曽村邦昭編著

極端化する気候と生活-温暖化と生きる 3500円 吉野正敏著

図解ArcGIS10 Part2-GIS実践に向けてのステップアップ 2600円 川崎昭如・吉田 聡著

アグリビジネスの地理学 7000円 後藤拓也著

フードツーリズム論-食を活かした観光まちづくり 3200円 安田亘宏著

MANDARAとEXCELによる市民のためのGIS講座 第3版-地図化すると見えてくる 2600円 後藤真太郎・谷 謙二・酒井聡一・坪井塑太郎・加藤一郎著

地域資源とまちづくり-地理学の視点から(地域づくり叢書2) 2800円 片柳 勉・小松陽介編著

都市空間の見方・考え方 3500円 高橋伸夫・菊地俊夫・根田克彦・山下宗利編著

たたかう地理学 Active Geography 3200円 小野有五著

朝鮮王朝の街道-韓国近世陸上交通路の歴史地理 7200円 轟 博志著

近代美濃の地域形成 7000円 清水孝治著

小商圏時代の流通システム 3000円 土屋 純・兼子 純編

「近代化遺産」にみる国家と地域の関係性 5200円 山本理佳著

改訂新版 都市社会地理学 7500円 P.ノックス&S.ピンチ著   川口太郎・神谷浩夫・中澤高志訳

観光地の自然学-ジオパークでまなぶ 2600円 小泉武栄著

歴史災害を防災教育に生かす-1945三河地震(シリーズ繰り返す自然災害を知る・防ぐ7) 2500円 木村玲欧著

現代の立地論 2800円 松原 宏編著

世界の一隅に生きる人々と社会-高校教師が訪ねた発展途上世界の調査報告 3800円 生井貞行著

都市周辺部の緑被地の保全(緑と地域計画3) 8400円 田畑貞寿編著

サウスカロライナ鉄道物語-19世紀前半,世界最長だった 2400円 渡部哲光著

 

2014年の本   月刊「地理」特集一覧

このページのトップへ